忍者ブログ

魔法使い族と言えば、黒の魔法神官。 黒の魔法神官と言えば、オム華と言われたい人のブログ。 ブログと言う名の公開メモ帳
<<  < 45239270238216* 141* 140139215189138 >  >>
こちら
ライフ 7400 
伏せ1(紅) 
バーニング・ブラッド発動中

相手
ライフ7800
伏せ1(リビングデッド)
星屑、ライコウ、ゾンマス、ゴブゾン
墓地 馬、イルブラ
このターン勝てる状況なのに止めを刺さず、(舐め1)

次の相手のターンのバトルフェイズに突入したので、さっさと攻撃してくるだろうと思って、終わりの挨拶をしたら、回線が悪いのかサレンダーしたと勘違いしたのか分からないが160秒ほど反応なし。
反応があったと思ったら、(操作ミスの可能性もあるが)バトルフェイズを終了し、ターンエンドされた。(舐め2)
こちらにターンが回ってきたのでドローしたクリッターをセットしエンド。

次のターン、ゴブゾンリリースで獄炎をアドバンス召喚し、獄炎、ゾンマスの順で殴ってきて敗北。
こちらは2度目の終わりの挨拶。
相手は挨拶なし

こちらの早漏にも非があるがこれは無い。
もし、相手の星屑が場にいなかったのなら、話が違うんですけどね。
まぁ、伏せ除去は警戒して当然ですがこちらはに攻撃にチェックを入れていないし、伏せは1枚しかありません。

台湾の方らしいが今まで3度ほど戦ったが今回はカチンときました。

シリウスさんのプロフから本人の許可無く引用しますが(ぉぃ

勝負が決まったのに止めを刺さないで次のターンに回すのはやめてください。(いや、過去に居たんですよ。しかもロック完了済み&こちらにセットカードがなくLPも攻撃1回分しかないゴーズを今日慮する必要のない状況で。)
別にオーバーキル、舐めプレイは気にしません。
勝負が決まったのに止めを刺さないという行為で、部屋の解放が遅くなり、他の人を余計に待たせるのは我慢できません。
もちろん、勝負が決まる直前まで全力を尽くすのは当然のことですので、否定はしません。
ですが、止めをさせる状況で刺さないというのはエタバト全体の遅延行為にあたると個人的には考えています


16時半頃は混む時間帯だと分かっているはずなのにね。

対戦していて通報したくなったのは久しぶりです。(記憶にある限り、これを含め3回)
一人は暴言を吐かれ、一人はプロフに「終わりの挨拶はめんどうだからしません

自分も強制されていない時代は勝った時or対戦相手のプレイングやデッキが素晴らしいor対戦して燃えた時以外しかしなかったけどね。
始めの挨拶は相手にされない限りしませんでした。
礼を知らぬ者に礼をするのは馬鹿馬鹿しいですしね。

関係ないけど、ジュラック;+フレムベルは今のエタバトの環境だと厳しいと言うことは分かった。
7弾カードがないと締まりにしまらないね〜。

拍手

PR
この記事にコメントする
NAME:
TITLE:
COLOR:
MAIL:
URL:
COMMENT:
PASS:   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
 
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
* SNOW FLAKES *
STOP  *  START
* カレンダー *
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
* プロフィール *
HN:
オム華
性別:
非公開
職業:
学生
趣味:
遊戯王 サイクリング 一人旅
自己紹介:
ブログと言う名のメモ帳であり黒歴史の塊です。
ジャンルは遊戯王メインですが、それ以外のことも触れます

遊戯王プレイヤーとしては3下クラス実力です.
基本的にブログをメモ感覚で使用しています。
そのため、見にくいかもしれませんがご了承ください

急ぎの方はtwitterで連絡をしてくれると助かります
@omukami
* カウンター *
* twitter *
* ブログ内検索 *
* アクセス解析 *
* P R *
<<  <  *  NEW *  BLOG TOP *  OLD *    >  >>
Copyright©  オム華
Designed & Material by ぱる
忍者ブログ ・ [PR]