忍者ブログ

魔法使い族と言えば、黒の魔法神官。 黒の魔法神官と言えば、オム華と言われたい人のブログ。 ブログと言う名の公開メモ帳
<<  < 123456 >  >>
レベル9軸オルフェゴールとか星遺物オルフェゴールでいいよね感がある


モンスター 27枚
オルフェゴール・ディヴェル 3枚
オルフェゴール・カノーネ 2枚
オルフェゴール・トロイメア 2枚
オルフェゴール・スケルツォン 2枚
ディープ・スペース・クルーザー・ナイン 3枚
ドラコネット 3枚
夢幻崩界イヴリース 2枚
夢幻転星イドリース 2枚
星遺物の守護竜メロダーク 2枚
星遺物-『星杖』 2枚
星遺物-『星冠』
守護竜ユスティア 2枚
星杯の守護竜

魔法 11枚
星遺物の胎導 3枚
オルフェゴール・プライム 3枚
星遺物の守護竜 2枚
闇の誘惑
おろかな埋葬
死者蘇生

罠2枚
オルフェゴール・クリマクス 2枚

EX 15枚
オルフェゴール・ガラテア 2枚
オルフェゴール・オーケストリオン
オルフェゴール・ロンギルス
トロイメア・ケルベロス
トロイメア・フェニックス
トロイメア・マーメイド
トロイメア・ユニコーン
水晶機巧-ハリファイバー
ヴァレルソード・ドラゴン
ヴァレルロード・S・ドラゴン
星杯の神子イヴ
リンクリボー
宵星の機神ディンギルス
V.F.D
●コンセプト
オルフェゴールリンクモンスター+クリマクス+サベージorV.F.Dを建てるデッキ。
V.F.Dは幻影でも作ることができますが、こちらはRUM経由せずに直接投げれるようになっています。
マーメイドからイドリースにアクセスできるので胎動の条件を満たしやすい
また、イドリースをマーメイドに変換するとオルフェゴール・トロイメアにアクセス出来るのでそこからオルフェゴールカードを絡めた展開ができるのでシナジー皆無ではありません。

オルフェゴールからレベル9に触ることはないけどね…


●動き
プライム誘惑のドローソースを使ってキーパーツを手札に引き込みやすくして
ガラテアV.F.Dクリマクスの盤面を作り、ゲームを有利に進めていきます。

●展開プラン
・ドラコネット+手札1枚
→ガラテアサベージクリマクス

・ドラコネット+胎動or星遺物の守護竜+手札1枚
→ハリカノーネユス
→ガラテアV.F.Dイドリースクリマクス
手札コストにしたカード次第でさらに展開可能

・ディープ+ディヴァルorオルフェゴール・トロイメア+胎動
→ガラテアV.F.Dクリマクス

・イブリース、胎動、手札1枚(オルフェゴール・トロイメアorディヴェル)
→ガラテアV.F.Dクリマクス

流れはこれに書いているので気になるかたはそちらもどうぞ。


●採用枠
・ディープ何とか
手札のオルフェゴールを切りつつ、レベル9を盤面におけるので胎動のリクル効果が打ちやすくなります。
自身は自己SSしか持っていないのでその後の動きは素材か胎動のトリガー要因にしかならないので気をつけたい

・星遺物の守護竜メロダーク
おろ埋orプライム+杖 胎動 これでVFDが呼べる。
除外されたオルフェゴールがいるならガラテアV.F.Dクリマクスを召喚権使わずに可能となります。
星遺物ネームなので手札にきてもプライムのコストにできるのは便利。

・星遺物-『星冠』
調整枠。
自己SSと星遺物ネーム持ちなので採用しています。
ユス冠でサベージに繫がるのも〇
ただ、動かないと腐るカードなので変えたほうが良いけど、このデッキでは名前が強いので悩みどころ


・胎動
マーメイドでイドリース呼んでそこからレベル9を2体呼べるの面白いなーと思ったのがきっかけ。
デッキの核だけど、腐らせやすいのが悩み

・プライム
うらら打たれると泣きたくなる。
手札に効果未使用のオルフェゴールを展開中に切ることでさらに展開できるように出来るので
何だかんだで便利です。



●不採用枠
・ブリダインを筆頭としたレベル4SS組
ドラコネット+これでイブにして、イブこいつらでレベル9シンクロで胎動のトリガーを満たせる動きが可能になります。
ただ、これだけだとV.F.D出しただけで終わるのとオルフェゴールカードに触れないし、
カード追加で展開しようとするとドラコネット+胎動or星遺物の守護竜+手札1枚と大して変わらない盤面になるのにもかかわらず、デッキスロットルを圧迫するだけだったので見送りました。



・終末ダグレ
スペースがなかった。
また、レベル9パーツと接点がなさすぎる関係でバランスが悪くなりすぎるのも理由の一つ。


・星遺物の醒存
星遺物サーチと墓地肥やしを1度のできるナイスカード。
デッキ的に優秀に思われるけど、これを打つとV.F.Dを出せなくなるのはデッキコンセプト的に論外だった。


・幻影騎士団系
入れれるとより強固な盤面が作れるが、スペースが厳しい。
これとダグレ入れるとレベル9パーツを抜かざるを得ない…


・バベル
関谷先生とコナユキ先生目当てで初めて買いました。
どっちもおススメです。

試しに入れましたがこのデッキの場合、相手ターンに効果を使う機会を得るよりプライムで手札の星遺物やオルフェゴールを処理できる方が何倍も便利だったので抜けました。





拍手

PR
試作品です

リンク前の森羅ならぐるぐる回せたんですが、現在ではリンクマーカーを確保しながら動こうとすると今まで以上に安定性が不安で初動を潰されると動きが鈍りまくる(典型的な例として以前触れた捕食森羅)


・森羅テーマの性質上、森羅および植物は極力デッキに眠っていてほしい(素引きするとごみ)なのでG等のドロソを入れるとごみを引いてしまう確率も上がり、結果的に展開力を落としたり、事故の下になりかねない。

・捲れるとアドが稼げるが
引いてしまうとゴミにしかならない
手札から場に出そうとすると弱い
捲れる枚数が少ないし、不確定要素が大きい

・モンスターの展開が運絡みでそれ以上にその時の盤面次第で腐ることも珍しくない


それで個人的な解決策として
・基本的にレギアシャーマンを盤面に着地することを意識する
・初動潰されてもある程度は動けるようにする
・引くごみを少なくする
・今の環境、手札誘発採用できるスペース確保
を目指してこのような形になっています
色んなことを模索しているため、変なカード多めです



モンスター 30 植物18
金華猫×2枚
マスマティシャン×3枚
薔薇の聖騎士×2枚
7

森羅の仙樹 レギア×3枚
森羅の賢樹 シャーマン×3枚
森羅の姫芽君 スプラウト×3枚
森羅の神芽 スプラウト
森羅の実張り ピース
11

薔薇恋人×3枚
ダンディ・ライオン
アロマセラフィ-アンゼリカ
グローアップ・バルブ
ローンファイア・ブロッサム
7

増殖するG×3枚
うらら×2枚
5

魔法 10
森羅の施し×3枚
ブラック・ホール
死者蘇生
ハーピィの羽箒
貪欲な壺
おろかな埋葬
増援
ワン・フォー・ワン

罠 2
レッド・リブート×2枚

EX  15枚
アロマセラフィ-ローズマリー
ゴーストリック・デュラハン
森羅の守神 アルセイ
森羅の鎮神 オレイア
森羅の姫芽宮×2枚
リンクリボー×2枚
水晶機巧-ハリファイバー
アロマセラフィ-ジャスミン
サモン・ソーサレス
アカシック・マジシャン
トロイメア・ユニコーン
トロイメア・ゴブリン
ファイアウォール・ドラゴン


候補
スプレンディッド・ローズ


●コンセプト
マスマティシャンから
・ダンディ落として、綿毛SSからのジャスミンリンクし、マスマティリリースロンファからのレギア
・薔薇の恋人を落として手札からレギアSS
の2パターンが主な展開法で動きます

サブプランで金華でレベル1を釣り上げて、森羅の姫芽宮をエクシーズし、
墓地のレギア釣り上げて動くことも可能です。





●採用カード
・アンゼリカ
ジャスミンの回復からの植物サーチ(シャーマンレギアロンファ)を使いたいためにお試し採用のハンドから切れるレベル1チューナー。
現実はジャスミンのサーチ効果よりジャスミンいるときに自己SSからのジャスミンのリリース用の花以外の使い道はない
今の状態だと、腐っているのが目立つので何とかする予定だが無理すると破綻するので悩みどころ。


・薔薇の聖騎士と増援
デッキスペースの関係で2:1。
3:0でもいいけど、姫芽宮で増援捲れると嬉しいのでこちらになりました

・森羅の姫芽君 スプラウト、森羅の神芽 スプラウト、森羅の実張り ピース
捲れると強いけど、引くとゴミ枠。
ルール改定で展開してもシンクロやエクシーズしにくくなったのとリンクモンスター+EXデッキ枠モンスターを展開するには不安定すぎた
姫が3積みなのはレギアシャーマンで捲った場合、このカードだけはデッキや墓地に依存せずにエクシーズに繋がるため(弱いハンドでも最小限の動きができる)

ただ、この枚数だと動きにくいなーと感じることがあるので神芽ピースを1枚ずつ増やした方がいいかなーと思う


・ワン・フォー・ワン
ハンドのレベル1を切ってデッキからレベル1を呼び込むのが目的。
後はダンディ切って、アンゼリカSSでジャスミンレギアと召喚権使わないで動くことが可能だが、
これはどちらも制限なのでおまけみたいなコンボです(


・アロマセラフィ-ローズマリー
アンゼリカの効果有効活用したいなーって思って採用しました
出たことありません
スプレンへの中継(ローズマリー+アンゼリカ)としては悪くない
スプレン入っていないけど…


・貪欲
打ってもオーバーキル気味なことがちょいちょい目立つが、息切れするときにあると助かるので抜けない
うららに潰されない?と思われるけど、これ打つ前に他のがうららに打たれるのでターン開始時に打つことがない限りは大体通る

●不採用カード
・スポーア
アンゼリカとお試し入れ替え
自己蘇生させるときレベル1じゃなくなるがデッキ的に都合が悪かった。

・バックジャック
これのもっと初期は無限何とかセット採用して、相手の先行で動きを妨害したり
デュラハンの素材にしてデュラハン墓地バックジャックデッキトップ無限で相手の動きを牽制するギミックもありましたが、墓地に送る余裕なかったよ…


・シンクロチューナー
場に出したハリファイバーはリンク素材にすることが多かったので使う場面が…
ただ、ライザーで薔薇の恋人やアンゼリカ落とせるので何かに使えないかなーと思案はしています。

拍手

たたき台。
色々と調整中ですが、これをベースに調整しているので置いておきます

モンスター 17
オルターガイスト・メリュシーク×3
オルターガイスト・マリオネッター×3
オルターガイスト・シルキタス×3
オルターガイスト・クンティエリ×3
サイバース・ガジェット×2
灰流うらら×2
黒き森のウィッチ


魔法 7
魔法族の里×2
月の書×2
ブラック・ガーデン
ブラック・ホール
ギャラクシー・サイクロン

罠 16
パーソナル・スプーフィング×3
リビングデッドの呼び声×3
オルターガイスト・カモフラージュ×3
オルターガイスト・プロトコル×3
メタバース×2
神の宣告
神の通告

EX
オルターガイスト・プライムバンシー
リンク・ディサイプル×3
リンクリボー×3
リンク・スパイダー×2
アカシック・マジシャン
デコード・トーカー
プロキシー・ドラゴン
星杯神楽イヴ

ヴァレルロード・ドラゴン

●コンセプト
モンスターと罠で動く魔法使い族テーマなので里を採用して、里ビっぽくしています
シルキタス、クンティエリで相手の動きを妨害していき、メリュシークでじわじわとアドを稼いでいく感じです。
カモフラージュのおかげでオルターガイストを守れるので里の維持は他のデッキに比べて楽です

●主な動き
・サイガジェプラン
サイバース・ガジェット召喚し、レベル2以下オルタ―ガイスト蘇生
サイガジェをリンク素材にディサイプル。サイガジェ効果でトークンSS。
トークンをリンク素材にリンク・スパイダー。スパイダーとディサイプルをリンク素材にアカシック

・サイガジェ黒庭プラン
墓地 メリュマリオシルキタス
黒庭発動。サイバース・ガジェット召喚し、メリュ蘇生。
黒庭効果でトークン2体破壊して、マリオSS。
場のメリュ、墓地のシルキタス対象に効果発動。メリュ墓地へ行き、シルキタス蘇生。
メリュ効果でクンティエリサーチ。
シルキタスでマリオと相手の場のカードをバウンス。

手札 マリオクンティエリ
場 シルキタスサイガジェ
墓地 メリュ

●採用カード紹介
・サイバース・ガジェット
ジャンクロンでおkと言われそうですが、サイガジェにヴェーラー打たれてもアカシック
蘇生効果にうさぎを打たれても、トークンとレベル2以下のオルタ―ガイストでイブ+サーチorサルベージ
になってくれるので里を維持しながらアタッカーとなって貢献してくれます。

・灰流うらら
相手の先行展開対策。
うさぎと迷いましたが、里を処理するカードを引き込まれるのを少しでも減らしたいのでこちらにしました。

・ウィッチ
魔法使い族のサーチャー。
対応範囲的にはクンティエリをサーチできるクリッターの方が良かったりしますが、里のことを考えるとこちらの方が都合の良い面が多いです。


・里が2枚
ダブルと弱い。
先行取って貼れれば、

・黒庭
展開札兼妨害札
クローザー・フォレストとかバレーとかあるけど、シルキタスとマリオネッター蘇生できるやん!!ってふざけた理由で採用しています。
元々黒庭型を作っていましたが、リビデの方が色々と都合が良かったので黒庭はタッチ感覚で採用することで落ち着きました


・メタバース
効果処理中に発動なので里に対してのサイク等でチェーン処理されずに安全に置くことが出来ます。テラフォと違って、サーチタイミングは遅い物の里があっても打てるのが強みです

・リビデ
墓地に送られると発動するモンスターが多いのとクンティエリがSSすると場にある限り表側のカードを無効にできるので妨害札としても使えます


●パーソナル・スプーフィング
ヴェルズの侵略の侵喰感染のオルタ―ガイスト版と書くと強いんだけど、扱いに悩む一枚
パーソナル、シルキタス、クンティエリの3枚があれば、相手の攻撃は
1度目 手札のクンティエリSSで無効
2度目 シルキタスで攻撃モンスター+クンティエリバウンス
3度目 手札のクンティエリSSで無効。SS後、パーソナルでクンティエリを戻して、クンティエリサーチ。
4度目 手札のクンティエリSSで無効
と最大4回攻撃を防ぐことが可能です。

ただ、パーソナルはうららを打たれると痛いのと何よりパーソナルはオルターガイストネームを持っていないので素引きしないとダメなのが致命的。

ハンドに来た罠を生き物に変換またはその逆をすることで里の維持がしやすくなるのであるかないかではだいぶ差が出るので抜くのはないと思っています。


●採用していたカード
・リリー
打点不足のこのデッキでクロックを稼ぎやすいし、デカ物処理がしやすい
ただ、ライフ管理がシビアになりやすくて気づいたら消えました


拍手

やりたいことはこちらの記事参照

別名 やりたいことやろうとしたら、旨い事纏まらなくて、
   素直に簡易とブリリアントのどちらかで絞ればよかったよデッキ


モンスター 28
捕食植物オフリス・スコーピオ×3
捕食植物ダーリング・コブラ×2
5

ジェムナイト・ラズリー×2
ジェムナイト・ガネット
Em トリッククラウン
プリズマン
5

森羅の賢樹 シャーマン×3枚
森羅の姫芽君 スプラウト×2
森羅の神芽 スプラウト×2
森羅の実張り ピース×2
9

ローンファイア・ブロッサム×3
薔薇の聖騎士×2枚
ダンディ・ライオン×2
グローアップ・バルブ
スポーア
9


魔法 14
森羅の施し×3
サイクロン×2
ブリリアントフュージョン×2
簡易融合
ブラック・ホール
死者蘇生
ハーピィの羽箒
貪欲な壺
おろかな埋葬
増援



EX 15
ジェムナイト・セラフィ
サウザンド・アイズ・サクリファイス

スプレンデッド・ローズ
ブラック・ローズ・ドラゴン

ゴーストリック・デュラハン
森羅の姫芽宮

アカシック・マジシャン×2
ファイアウォールドラゴン×2
プロキシー・ドラゴン×2
トライゲート・ウィザード
ガイアセイバー
閻魔竜 レッドデーモン

やりたいことはこちらの記事参照


このデッキ、やりたいこと以外での戦い方はほとんどないので止められるとどうしようもない。
動きが独立している部分があるので噛み合わないこともそれなりにありますorz




採用していて突っ込まれそうなカードたち
・ガネット
ジェムナイト枠。
レベル3・岩石のラピスと迷いましたが、思った以上に微妙すぎたので打点にもなれるこちらにしました。
・クラウン
光枠。アカシックで落ちても美味しい
・プリズマン
光属性・岩石族・通常モンスター
ブリリアント1枚で召喚権消費せずにアカシック出せま
せんね。
触っているとき、基本的にクラウン落とし+追加召喚権は手札に来てしまったスプラウトに使っていたので最近まで使用する機会がありませんでした。

・聖騎士
ハンドにシャーマン抱え込める人
単純に3枚にするより増援+2枚の方がデッキ圧縮面で強いことと姫芽宮的に増援捲れると蘇生のコストが賄えます

・スポーア
捲れても損がない。自己SSはもっぱらリンク素材確保目的です


・おろかな埋葬
初期は薔薇の恋人など色々と入れた関係で採用していましたが、
現在はデッキの中にあるレベル1森羅を捲る可能性を少しでも上げるためやダンディ等リンク素材確保要因として使っています。

・EX関係
迷走しました。


簡易融合+金華等のレベル1ベースが一番丸い動きが出来たんだけど、欲張りサボテンするんじゃなかった……


拍手


没デッキだけど、某氏への叩き台兼サンプル品として置いておきます
(同じタイプのデッキを複数載せるのがめんどくさいので混成型のみ)

モンスター(21枚)
儀式魔人リリーサー×3枚
マンジュ・ゴッド×3枚
オッドアイズ・グラビティ・ドラゴン×3枚
ブンボーグ003×3枚
ブンボーグ001×2枚
竜星因士-セフィラツバーン×2枚
覚星輝士-セフィラビュート×2枚
英霊獣使い-セフィラムピリカ
BF 精鋭のゼピュロス
終末の騎士

魔法(16枚)
大地讃頌×3枚
セフィラの神託×3枚
サイクロン×2枚
禁じられた聖槍×2
オッドアイズ・アドベント
増援
儀式の準備
ブラック・ホール
ハーピィの羽根帚
テラ・フォーミング

罠(4枚)
神の宣告
神の警告
強制脱出装置×2枚

エクストラデッキ
オッドアイズ・メテオバースト・ドラゴン
虹光の宣告者×3枚
古神 ハストール
A・O・J カタストル
ガガガ・ガンマン
etc


●デッキコンセプト
リリーサーを付加させたグラヴィティを場において相手の動きを制限しながら戦います。
ブンボーグ組は虹光を作ってグラヴィティの横に置くことで相手の動きを制限できるだけでなく
後続のグラヴィティを呼び出すことに貢献します。
セフィラ組はアドベントの儀式条件を満たすためもありますが、サーチできるので餌確保
儀式するときの帳尻合わせがしやすいのが目的です。

●カード紹介
・オッドアイズ・グラビティ・ドラゴン
SSすると相手限定ハリケーン+カード効果発動させるたびに500要求
制圧力はあるようでないので出来ればリリーサーを付加させたい
打点はそれなりにあるので戦闘で破壊されずらい

・大地讃頌
高等儀式の方がカード消費が少ないのでそちらを優先すべきだったんですが、
リリーサーのSS封じを使ってゲームメイクしたかった関係上、こちらを採用しました
手札消費が激しいので2体目以降出すのが厳しい


・セフィラの神託
状況によって儀式の餌を調整しやすいサーチ魔法
儀式成功時にモンスターをデッキに戻す効果がありますが、それを使うと
相手にチェーンさせることを許すので気を付けなければなりません。

・セフィラピリカ
墓地に行ったレベル4セフィラを蘇生させることで儀式に必要な餌を調達できます
アドベントの条件を満たしやすくなるので地味に便利です

・リリーサー
行動制限系にSS封じ付加は鉄板だと思う
でかいのだされると辛いのであるかないかでは差が出ます
なお、月の書

●弱点
やりたいことをするために中途半端になっている関係上、事故ると悲惨亭でした
キーカードが決定力や制圧力に欠けるので適当に守られて時間稼がれて負けるケースも珍しくない
出し方にこだわった結果、維持が難しくなっています



ブンボーグとセフィラを混成させていますが、
虹光とカウンターでグラヴィティを守る構築や
テラナイト組で盤面を荒らしてグラビティで反撃しにくくするようにした方が安定します










拍手

* SNOW FLAKES *
STOP  *  START
* カレンダー *
03 2019/04 05
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
* プロフィール *
HN:
オム華
性別:
非公開
職業:
学生
趣味:
遊戯王 サイクリング 一人旅
自己紹介:
ブログと言う名のメモ帳であり黒歴史の塊です。
ジャンルは遊戯王メインですが、それ以外のことも触れます

遊戯王プレイヤーとしては3下クラス実力です.
基本的にブログをメモ感覚で使用しています。
そのため、見にくいかもしれませんがご了承ください

急ぎの方はtwitterで連絡をしてくれると助かります
@omukami
* カウンター *
* twitter *
* ブログ内検索 *
* アクセス解析 *
* P R *
<<  <  *  BLOG TOP *  OLD *    >  >>
Copyright©  オム華
Designed & Material by ぱる
忍者ブログ ・ [PR]