忍者ブログ

魔法使い族と言えば、黒の魔法神官。 黒の魔法神官と言えば、オム華と言われたい人のブログ。 ブログと言う名の公開メモ帳
<<  < 471470469468467* 466* 465464463462461 >  >>

過去に書いた似たような記事
ドラグニティ・ドライブ

まずはストラク単体で試してみました。
なお、シンクロモンスターは使用しています

VS 魔力カウンター ××
VS サイキック  ×○×
VS クリ笛コアキ@ダークガイア ×○×
VS 爆風ヴォルカニック  ××

4マッチ中 0勝4敗(2勝8敗)
回してみた印象
・奇跡の降臨、玄米の腐りっぷりがひどい。
・ヒュぺリオンが来ないと辛い
・堅実にアドを取ってくるデッキやアドを稼ぐデッキ相手には辛い
・比較的事故が起こりやすい
・クリスティアマジクリスティア
・再録カードは事故要因

感想
デッキの完成度や安定度は過去のデュアル、マシンナーズ、ドラグニティに比べて弱い。
魔力カウンター(都市)と同じぐらいの完成度という印象が強いです。
所詮パーツとりデッキ。

続いて3つ混ぜたものを使用します。
※レシピは追記に掲載します

VS 魔力カウンター ○○
ここを潰せないと始まらない
VS クリ笛  ○×○
堅実にアドを取れたり、ワンキルに対策を取ってもデカブツを居座らせればなんとかなるよ。
VS サイキック ○××
クリスティア強い。
特殊召喚多用するデッキには外道なカードですね。
ただし、クレポンスで時間を稼がれて、ジャンパーでクリスを寝とられると辛い
VS 爆風ヴォルカニック ○××
ピンポイントに射抜かれると辛い。

感想
情報が公開された時、脳内で懸念事項だったアースのサーチは弱いと思っていたのが露呈した感じでした。
聖域があれば、ヒュぺリオンをサーチできて速効召喚が可能ですが、聖域が無い場合のサーチ効果が弱すぎました。
強いと感じれるカードがジュピターぐらいで他は微妙すぎます。
フォートレスとギアフレームの様な認識で運用しない方がいい気がします

ヴァルハラビート+聖域ギミックと無茶な構築なのも原因の一つかもしれません。
天空の宝札は初手に来ると助かるけど、それ以外の場面では来てほしくなかったので無くてもいいように感じました。3積みは多すぎると勘違いしました。
切りたいカードがトレインで切れるカードばかりなのもその要因かもしれませんが……

※あくまでストラクのカードだけの話。ストラク以外のカードを入れたりして調整すればもうちょっとマシになるかもしれません。

安定性を上げるなら、ヘカヴァル抜いてノヴァ社員を入れた方が安定性は上がると思う気がします。
 

クリス、ヒュぺリオン、宝札をヴァルハラビートに突っ込んだだけで終わりそうですね。
残りのカードは別のデッキで運用した方が安定しますね。少なくとも代行者デッキはヒュぺリオンツエ―で終わりそうなビジョンしか見えないので作らない方がいい気がします。

上級 6
クリスティア×3、ヒュぺリオン×3
下級  15
ジュピター×3、アース×3、ヘカテリス×3
ゼラディアス×2、ヴィーナス、球体、オネスト×2
魔法 13
宝札×3、聖域×3、ヴァルハラ×3、テラフォ
地砕き×3
罠 6
神罰×2、神宣、激流葬、降臨×2

当初は
VENUS、ゼラディアス、神罰も入って43枚でした。

拍手

PR
この記事にコメントする
NAME:
TITLE:
COLOR:
MAIL:
URL:
COMMENT:
PASS:   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
 
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
* SNOW FLAKES *
STOP  *  START
* カレンダー *
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
* プロフィール *
HN:
オム華
性別:
非公開
職業:
学生
趣味:
遊戯王 サイクリング 一人旅
自己紹介:
ブログと言う名のメモ帳であり黒歴史の塊です。
ジャンルは遊戯王メインですが、それ以外のことも触れます

遊戯王プレイヤーとしては3下クラス実力です.
基本的にブログをメモ感覚で使用しています。
そのため、見にくいかもしれませんがご了承ください

急ぎの方はtwitterで連絡をしてくれると助かります
@omukami
* カウンター *
* twitter *
* ブログ内検索 *
* アクセス解析 *
* P R *
<<  <  *  NEW *  BLOG TOP *  OLD *    >  >>
Copyright©  オム華
Designed & Material by ぱる
忍者ブログ ・ [PR]