忍者ブログ

魔法使い族と言えば、黒の魔法神官。 黒の魔法神官と言えば、オム華と言われたい人のブログ。 ブログと言う名の公開メモ帳
<<  < 11801179117811771176* 1175* 11741173117211711170 >  >>
テキストが分からん?
wiki見るなり、私の雑感()記事見て確認すると良いですよ
カード名が逆になっていたらすいませんorz


モンスター(18枚)
U.A.ファンタジスタ×3枚
U.A.パーフェクトエース×2枚
U.A.マイティースラッガー(マディラ)
U.A.コリバルリバウンダー×2枚(釣り上げ)
U.A. カストディアン×2(閃光スタダもどき)
U.A.ドレッドノートダンカー×3枚(貫通+除去)
U.A. ストロングブロッカー
U.A. フィールドゼネラル
巨大ネズミ×3枚


魔法(17枚)
U.A.フラッグシップ・ディール×3枚
U.A.スタジアム ×3枚
U.A. パワードギプス×3枚
U.A. ターンオーバー・タクティクス×2枚
サイクロン×2枚
月の書×2
テラー・フォーミング
ソウル・チャージ
増援
死者蘇生
ブラック・ホール
ハーピィの羽根帚

罠(6枚)
U.A. ペナルティ×2枚
奈落の落とし穴×2枚
神の宣告
神の警告


エクストラデッキ(基本的に使わないので適当です)
No.39 希望皇ホープ
ガガガガンマン
ガントレット・シューター
セイクリッド・トレミスM7
ダーク・リベリオン・エクシーズ・ドラゴン
フォトン・ストリーク・バウンサー
励輝士 ヴェルズビュート


●コンセプト
ファンタジスタ通常召喚+スタジアムでU.A.をサーチして、アドを稼ぎつつ
受動的なU.A.+ペナルティで相手の行動を牽制しながら戦う。
攻めるモンスターと守るモンスターと攻守の役割がきっちり分かれているので
引いたU.A.次第では碌に攻めることが出来ずに負けることがあるのでプレイングには注意しましょう

●勝ち筋
基本的にはパワードギプスを装備したU.Aでワンショットキル



●動きの起点になるカード
・ファンタジスタ
・コリバルリバウンダー
・フラッグシップ・ディール
(・巨大ネズミ)

●切り札
ドレッドノート
パワードギブス




カード解説
・ファンタジスタ
デッキの核となるカード。
U.A.唯一の下級で攻めや守りに使える優秀なカード。
単独ではバニラで使いにくいが、フラッグシップ・ディールやコリバルリバウンダーが登場したおかげで複数体のU.A.を場に出せるようになったのでだいぶ使いやすくなりました。

・ドレッドノートダンカー
デッキのエースカード。
パワードギプスを装備したこいつが暴れると人が死ぬのは珍しくない
貫通効果+ダメージ与えた時、除去は微妙に思えるがパワードギプスと非常にかみ合わせが良い

・スタジアム
サーチ出来る旋風+ダークゾーンみたいな効果
サーチ効果は通常召喚できるU.A.が少ないので使いにくく見えるが
ディールで呼んだファンタジスタを入れ替える等が出来るので
見た目の印象の割には使える。


・パワードギプス
U.A.の再利用できる小型リミッター解除。
こいつを装備したU.A.が殴ると相手のライフがすごい勢いで削れるのが特徴。
リスクはあるものの、ゲームエンドまで持ち込めます。
アムホでサーチしてでも欲しいカードではあるが、被るときついのが玉に傷。

・ターンオーバー・タクティクス
所詮カオポ効果。
特殊召喚したU.A.はそのターン攻撃できないが手札に1枚でもU.A.が入れば入れ替え効果で誤魔化せる。
こいつを使って、無理やり展開して相手を殺しに行くことも可能だが、基本的には相手の行動の妨害が主な目的です。誘発即時ではないシンクロやエクシーズを消せるので除去としても使えます。
ただし、発動条件や単なる除去として使うなら強制脱出装置の方が使いやすいのでその点を注意して使いたい


・ペナルティ
所詮見えている疑似的除去もどき。
このカード自体、穴が多く拘束力は低いものの。
SSされたモンスターの効果を無力化できるストロングブロッカーの穴を防いだり、
ネズミで呼んだU.A.が処理されにくくなる強みがあります。
それと墓地にある時、自身を除外することでデッキからU.A.魔法を手札に加えることが出来るので下手に割ったことでこちらが動く隙を与えてしまうので放置されることが多いです(初見および詰められる時は除く)


・巨大ネズミ
対応モンスターはファンタジスタ、パーフェクトエース、カストディアン
状況次第ですが、基本的にファンタジスタを持ってきます。
U.A.を場に出す手段を増やしたかったのでこのカードを採用していますが、フラッグシップ・ディールでどうにかなるので保険的要素が強いです。
Penalty Boxと非常に相性が良く、自ターンなら相手モンスターを一時的に処理しつつ、U.Aを場に残せて、相手ターンならカストディアンを場に出すことで相手の攻撃の手を抑えることが可能です。






不採用のカード
・終末不死武士セット
毎ターンリリース要因を確保できるので手札のU.Aが腐らなくて済む上に
スタジアムで後続を呼び込めるので動きやすくなります。ついでに増援でサーチ出来るのも良い。
事故っていても不死武士を盾にして時間を稼ぐことが可能です。
今回の構築はファンタジスタへのアクセス手段を増やすことを意識しているので見送りました。


・帝王の烈旋
U.A.は上級以上のモンスターが多いので腐りにくいです。
ただ、そこで出した上級がコリバルリバウンダー以外は微妙で入れ替える前提で使うなら
こいつ使うのは何か違う気がしたので見送りました。

・皆既日食の書
相手の動きを潰しつつ、寝かせるカード。
寝かしたモンスターをドレッドノート+パワードギブスで攻撃して、ゲームエンドまで持っていくプランが初期はありましたが、色々なU.A.を使いたかったのでドレッドノート以外ではシナジーが薄いので気づいたらメインから抜けました。





ソルチャは決まるとうざいけど、墓地が肥えるより手札で腐らせる場面もあるので個人的には怪しい

拍手

PR
この記事にコメントする
NAME:
TITLE:
COLOR:
MAIL:
URL:
COMMENT:
PASS:   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
 
* SNOW FLAKES *
STOP  *  START
* カレンダー *
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
* プロフィール *
HN:
オム華
性別:
非公開
職業:
学生
趣味:
遊戯王 サイクリング 一人旅
自己紹介:
ブログと言う名のメモ帳であり黒歴史の塊です。
ジャンルは遊戯王メインですが、それ以外のことも触れます

遊戯王プレイヤーとしては3下クラス実力です.
基本的にブログをメモ感覚で使用しています。
そのため、見にくいかもしれませんがご了承ください

急ぎの方はtwitterで連絡をしてくれると助かります
@omukami
* カウンター *
* twitter *
* ブログ内検索 *
* アクセス解析 *
* P R *
<<  <  *  NEW *  BLOG TOP *  OLD *    >  >>
Copyright©  オム華
Designed & Material by ぱる
忍者ブログ ・ [PR]