忍者ブログ

魔法使い族と言えば、黒の魔法神官。 黒の魔法神官と言えば、オム華と言われたい人のブログ。 ブログと言う名の公開メモ帳
<<  < 11501149114811471146* 1145* 11441143114211411140 >  >>
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

カードテキストはwikiから

U.Aの特徴
・地属性・戦士族で構成されている
・野球、サッカー、アメフト等の運動選手で構成されている
・各スポーツから攻めるカードと守るカードがそれぞれ1枚ずつ収録されている
・セルフバウンステーマ
・手札が噛み合えば、嫌らしい動きをする
・むさい



U.A. Midfielder
日本語訳
効果モンスター
星4/地属性/戦士族/攻1200/守1000
「U.A. Midfielder」の(1)の方法による特殊召喚は1ターンに1度しかできず、
「U.A. Midfielder」の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードは「U.A. Midfielder」以外の
自分フィールドの「U.A.」モンスター1体を手札に戻して、
手札から特殊召喚できる。
(2):このカード以外の自分フィールドの「U.A.」モンスター1体を対象として発動できる。
その表側表示のモンスターを持ち主の手札に戻す。
その後、そのモンスターとカード名が異なる「U.A.」モンスター1体を手札から特殊召喚する。
この効果は相手ターンでも発動できる。

U.A.の要。
こいつが引けないと試合が始まらないぐらい大事なカード。
攻め手としても優秀ですし、自分のU.A.を守ることにも使えますし、
便利なカードです。


U.A. Goalkeeper
効果モンスター
星6/地属性/戦士族/攻1000/守2800
「U.A. Goalkeeper」の(1)の方法による特殊召喚は1ターンに1度しかできない。
(1):このカードは「U.A. Goalkeeper」以外の
自分フィールドの「U.A.」モンスター1体を手札に戻して、
手札から特殊召喚できる。
(2):相手ターンに1度、自分フィールドの「U.A.」モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターはこのターンに1度だけ戦闘・効果では破壊されない。

U.A.専用閃光スターダスト
相手ターンにしか使えないのが地味に痛い上に、コーン号に無力なのが悲しい。
他の守りのカードに比べると場面を選ばずに発動可能でそいつらを守れるが
地味な印象があります

U.A. Mighty Slugger
日本語訳
効果モンスター
星5/地属性/戦士族/攻2300/守 700
「U.A. Mighty Slugger」の(1)の方法による特殊召喚は1ターンに1度しかできない。
(1):このカードは「U.A. Mighty Slugger」以外の 自分フィールドの「U.A.」モンスター1体を手札に戻して、 手札から特殊召喚できる。
(2):このカードが攻撃する場合、 相手はダメージステップ終了時まで魔法・罠・効果モンスターの効果を発動できない。


U.A.版マディラ。
こいつにPowered Jersey装備して、ライフを抉っていくのが基本でしょうか。
上級にしてはやや守備力が低いのが気になるがU.A.の共通効果の関係上、無視していいレベルでしょう


U.A. Perfect Ace
日本語訳
効果モンスター
星5/地属性/戦士族/攻1500/守2500
「U.A. Perfect Ace」の(1)の方法による特殊召喚は1ターンに1度しかできない。
(1):このカードは「U.A. Perfect Ace」以外の
自分フィールドの「U.A.」モンスター1体を手札に戻して、
手札から特殊召喚できる。
(2):1ターンに1度、魔法・罠・モンスターの効果が発動した時、
手札を1枚捨てて発動できる。その発動を無効にし破壊する。
この効果は相手ターンにのみ発動できる。


U.A.版ヘラクレイノス。
本家と違い、ターン1で相手ターンでしか使用できないので殴りに行く場面で使えないのが勿体ない。
守備力の関係上、突破されにくそうに思えるがオピオンパールで潰されるので気をつけたいところ

U.A. Blockbacker
日本語訳
効果モンスター
星7/地属性/戦士族/攻1600/守2700
「U.A. Blockbacker」の(1)の方法による特殊召喚は1ターンに1度しかできない。
(1):このカードは「U.A. Blockbacker」以外の
自分フィールドの「U.A.」モンスター1体を手札に戻して、
手札から特殊召喚できる。
(2):1ターンに1度、相手がモンスターを特殊召喚した時に発動できる。
そのモンスターの表示形式を変更し、その効果を無効にする。

ターン1とはいえ、SSしたモンスターを無力化できるのは強い。
守備力は非常に高いので戦闘で処理出来ない上に↑のカードと組み合わせると
非常に嫌らしいですね。



U.A. Playmaker
日本語訳
効果モンスター
星8/地属性/戦士族/攻2600/守2000
「U.A. Playmaker」の(1)の方法による特殊召喚は1ターンに1度しかできない。
(1):このカードは「U.A. Playmaker」以外の
自分フィールドの「U.A.」モンスター1体を手札に戻して、
手札から特殊召喚できる。
(2):このカード以外の自分フィールドの「U.A.」モンスターの攻撃宣言時に発動できる。
このカードの攻撃力を800ダウンし、
その攻撃モンスターの攻撃力を800アップする。

デッキマスター版蒼炎の剣士もどき内臓。
複数体並べないと真価を発揮しないが下級が少ないU.A.では効果は使いにくそう。
ただ、Powered Jerseyを装備したモンスターに効果を使用すると火力が増えたり、
複数体U.A.がいると火力が上がるのは評価したい。

U.A. Powered Jersey
日本語訳
装備魔法
「U.A.」モンスターにのみ装備可能。
(1):装備モンスターの攻撃力・守備力は1000アップする。
装備モンスターが相手モンスターと戦闘を行う場合、相手に与える戦闘ダメージは倍になる。
(2):装備モンスターの攻撃によってモンスターを破壊した場合に発動できる。
装備モンスターはこのバトルフェイズ中にもう1度だけ攻撃できる。
(3):自分スタンバイフェイズに発動する。
装備モンスターを除外する。
(4):装備モンスターが手札に戻る事でこのカードが墓地へ送られた場合に発動できる。
このカードを手札に戻す。

U.A.の火力補強カード。
このカードの存在の関係で対U.A.戦では不用意に低攻撃力モンスターを場に置いてしまうと
致命傷を受けかねないので気をつけたいです。
デメリットの関係上、ターンを返す場合、装備が解除されるケースは珍しくないので
自ターン専用のデーモンの斧として使うのが無難でしょうね。

U.A. Stadium
日本語訳
フィールド魔法
(1):自分フィールドに「U.A.」モンスターが召喚された場合に発動できる。
デッキから「U.A.」モンスター1体を手札に加える。
(2):1ターンに1度、自分フィールドに「U.A.」モンスターが特殊召喚された場合に発動する。
自分フィールドのモンスターの攻撃力は500アップする。

サーチ効果は制限がないので血の代償、サモン・チェーン辺りとコンボを組むことが出来ると強そう。
問題点は現状U.A.下級は1種類しかいないのでサーチ効果を使うタイミングがシビアな所でしょうか。
もう一つの攻撃力上昇効果は強制発動なのでU.A.をSSするタイミングには気をつけたいところ。


U.A. Turnover Tactics
日本語訳
速攻魔法
「U.A. Turnover Tactics」は1ターンに1枚しか発動できない。
(1):自分フィールドに「U.A.」モンスターが2種類以上存在する場合に発動できる。
フィールドのモンスターを全て持ち主のデッキに戻す。
その後、自分のデッキに戻したカードの数まで、
デッキから「U.A.」モンスターを選んで特殊召喚する(同名カードは1枚まで)。
この効果で特殊召喚した自分のモンスターはこのターン攻撃できない。
その後、相手のデッキに戻したカードの数まで、
相手はモンスターをデッキから選んで特殊召喚できる。


U.A.版カオス・ポッドもどき。
相手のシンクロ召喚およびエクシーズ召喚は防ごうにも防げないので気をつけたい。
相手のシンクロ・エクシーズ、融合モンスターを処理できるのは出来る。
基本的にデッキの最上級を盤面にアクセスさせたり、除去から疑似的にU.A.を守るのが
主な仕事でしょう。

このカードの最大の難点は、現在のU.A.のカードプールでは2種類並べるのが意外と難しい上に
基本的にアド損カードだということを忘れてはいけない



モンスター毎に攻めるカードと守るカードが分かれている関係上、どちらかが嵩張ると
安定して攻めたり守ったりできない。
また、1体でもモンスターを失うとズルズルと動きが鈍るのである意味では剣闘獣に近いテーマでしょう。


簡単なコンボとして
Midfielder+Stadium+二重召喚
でしょうか
1 Stadium発動し、Midfilderを召喚。Stadium効果でPlaymakerをサーチ。二重召喚発動。
2 Midfilderをバウンスし、PlaymakerSS。Stadium効果でPlaymakerの攻撃力を500アップ。3
3 Midfilder召喚、Stadium効果でMighty Sluggerサーチし、バトルフェイズ突入。
4 Playmakerでアタック。Midfilderでアタック。その時、Playmakerの効果でMidfilderの攻撃力を800アップ。Midfilderの効果でPlaymakerをバウンスし、手札のMighty SluggerをSSし、アタック

26+5+12+8+23=74


現状のU.A.は補助なしだとMidfilderを引かない限り、動くことを一切許されないので
下級U.A.を増やすなり何らかの補助は欲しいところですね。
後は効果は面白いものの、ライフを削れる動きが少ないせいで
見た目以上に微妙に感じられます。

攻め手となるU.A.は他のU.A.が場にいないとバニラ状態になりがちなのが微妙に感じられる原因なのかもしれません。


U.A.へのメタカードとして縮退回路と虚無空間が挙げられます。
両者ともU.A.の強みを止めてしまうのでほぼ息の根が止まります。


風属性テーマだったら、神風で遊べたのに残念ですorz

拍手

PR
この記事にコメントする
NAME:
TITLE:
COLOR:
MAIL:
URL:
COMMENT:
PASS:   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
 
* SNOW FLAKES *
STOP  *  START
* カレンダー *
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
* プロフィール *
HN:
オム華
性別:
非公開
職業:
学生
趣味:
遊戯王 サイクリング 一人旅
自己紹介:
ブログと言う名のメモ帳であり黒歴史の塊です。
ジャンルは遊戯王メインですが、それ以外のことも触れます

遊戯王プレイヤーとしては3下クラス実力です.
基本的にブログをメモ感覚で使用しています。
そのため、見にくいかもしれませんがご了承ください

急ぎの方はtwitterで連絡をしてくれると助かります
@omukami
* カウンター *
* twitter *
* ブログ内検索 *
* アクセス解析 *
* P R *
<<  <  *  NEW *  BLOG TOP *  OLD *    >  >>
Copyright©  オム華
Designed & Material by ぱる
忍者ブログ ・ [PR]