忍者ブログ

魔法使い族と言えば、黒の魔法神官。 黒の魔法神官と言えば、オム華と言われたい人のブログ。 ブログと言う名の公開メモ帳
<<  < 11491148114711461145* 1144* 11431142114111401139 >  >>
フレムベルシャドールよりこちらの方を書きたいのでこちらを優先して書きます。

本題に入る前に火力に関わりそうなカードをPゾーンおよびモンスターゾーン別に載せておきます。



Pゾーンのカード
・ペンデュラム・マジシャン
このターン、P召喚されたEMの攻撃力をエンドフェイズまで1000アップ
スケール2

・パートナーガ
場のEMの1体の攻撃力を場に存在するEMの数だけ300アップ
スケール3

・チアモール
Pモンスターの攻撃力300アップ
スケール5

・シルバークロウ
EMモンスターの攻撃力300アップ
スケール5

・カレイドスコ―ピオン
光属性モンスターの攻撃力300アップ
スケール4

※ヒックリカエルは不確定要素が強すぎるので除外

モンスターゾーンのカード
・シルバークロウ
闇属性 レベル4 ATK1800
このモンスターが攻撃宣言するたびにバトルフェイズ終了時までEMの攻撃力を300アップ


・マフライオ
炎属性 レベル2 ATK800
自分のPモンスターが相手モンスターを戦闘によって破壊した場合、攻撃力を200アップして続けて攻撃可能にする

・ソードフィッシュ
水属性 レベル2 ATK600
召喚、特殊召喚時に相手の全てのモンスターの攻守600ダウン
このカードがモンスターゾーンに存在する時にモンスターをSSした場合、
相手の全てのモンスターの攻守を600ダウン

・スパイクイーグル()
風属性 レベル2 ATK900
自分のモンスター1体に貫通付加

・トランポリンクス
地属性 レベル2 ATK300
召喚時、自分または相手のPゾーンのカード1枚をバウンス


・チアモール
地属性 レベル2 ATK600
元々の攻撃力が異なるモンスター1体を
●そのモンスターの攻撃力が元々の攻撃力より高い場合、 そのモンスターの攻撃力は1000アップする。
●そのモンスターの攻撃力が元々の攻撃力より低い場合、 そのモンスターの攻撃力は1000ダウンする。

・フレンドンキー
地属性 レベル3 ATK1600
召喚時、手札墓地のレベル4以下のEMをSS
※フレンドンキーはP召喚できない盤面で殺せるケース用です

・ペンデュラム・マジシャン
地属性 レベル4 ATK1500
SS時、場のカードを2枚まで破壊して、破壊したカード1枚につきペンデュラム・マジシャン以外のEMサーチ(同名カードは1種のみ)


・カレイドスコ―ピオン
光属性レベル5 ATK100
このターン、場のモンスター1体はSSされた相手モンスターに1回筒攻撃可能


簡易まとめ
・Pゾーンのカード
パートナーガ=EMの数×300(=300~2100)
チアモール=Pモンスターの数×300(=300~1500)
シルバークロウ=EMの数×300(=300~1500)
・モンスターゾーンのカード
シルバークロウ=シルバークロウの数×300~1500(=300~4500)
※マフライオ等で連続攻撃をするケースを除く
ソードフィッシュ=自身の召喚時、および他モンスターSS時 600~1200
チアモール=攻撃力を1000変動
マフライオ=戦闘破壊時、追加攻撃+200アップ


本題

実用性のあるものからないものまで掲載しています

スペースの関係上、

Pゾーンのカード=P
モンスターゾーンのカード=M
ペンデュラムマジシャンでサーチしたモンスター:α
フレンドンキーで呼んだモンスター=β
相手モンスターの攻撃力=X
と表記します。

また、300が計算上複数使われていますが、
パートナーガ、チアモール、シルバークロウ(P、Mの2種類)の4種類あるので
ご注意ください。
途中で私も300がゲシュタルト崩壊してミスがあるかもしれませんorz

●パターン1
P:パートナーガ
M:シルバークロウ

1800+300×2+300=2700

備考
これだけで上級クラス程度なら戦闘で処理可能。
他にEMがあれば、青眼と相打ちも可能。


●パターン2 シルバークロウを絡めない場合
P:パートナーガEMスケール5
M:チアモールペンデュラムマジシャン2

600+1500+(1500+1000+300×5)=5100

備考
チアモールの部分をフレンドンキー2orフレンドンキーチアモールにした方が火力は出るが
消費カード数およびファッティを処理しやすいこちらを優先しました。

●パターン3 スケール5事故
P:シルバークロウ2(チアモール0~2でも良いが火力が落ちる)
M:フレンドンキーシルバークロウ

(1600+300×2+300)+(1500+300×2+300)=4900

備考
ここから他のEMの数次第で8000を超えることも可能。
ただ、事故っている場合、詰めていく場面でもなければ使うことはないでしょう

●パターン4 スケール3事故
P:パートナーガ2
M:フレンドンキーシルバークロウ

(1600+300)+(1800+300×4×2+300)=1900+4500=6400

備考
シルバークロウの枠をトランポリンクスにした場合、
処理できるモンスターの幅が大きくなるがメリットは薄い


●パターン5
P:パートナーガ2
M:フレンドンキーマフライオ

相手モンスターが攻撃表示
1600+(800+300×4×2-x)+(800+300×4×2+200)
=1600+(3200-x)+3400
=8200ーx

相手モンスターが守備表示
1600+(0)+(800+300×4×2+200)
=1600+(0)+3400
=5000

備考
パータン4の亜種
盤面次第でキル出来るかもしれないケースです。



●パターン6 EM触るなら覚えておきたいパターン
P:パートナーガチアモール(orシルバークロウ)
M:ペンデュラムマジシャンシルバークロウ+α
からの展開時の動き



・パターン6-1
α=なしなら
P:パートナーガチアモール
M:ペンデュラムマジシャンシルバークロウ

(1500+300+300)+(1800+300×4+300+300)=5700

備考
最低ラインの火力。
ペンデュラムマジシャンのサーチ次第でキルパターンが分岐する

・パターン6-2
αがフレンドンキーなら
P:パートナーガチアモール
M:ペンデュラムマジシャンシルバークロウフレンドンキー+β

(1500+300+300)+(1800+300×5~6+300+300)+(1600+300)+β
=4000+3900~4200+β

=7900~8200+β

備考
フレンドンキーを絡めたパターン。
フレンドンキー単体出しただけだと、ギリギリ殺しきれない様に見るが
クロウとマジシャンがレベル4なのでガンマンにアクセスできる。
βがプラスタートルならば、ルーラーシルバークロウのやシルバークロウヴォルカフレンドンキーのキルパターンが可能なので弱い動きではない。

・パターン6‐3
αがトランポリンクス(パートナーガ貼りなおし)なら
P:パートナーガチアモール
M:ペンデュラムマジシャンシルバークロウトランポリンクス
(1500+300+300)+(1800+300×4+300+300)
(1500+300+300)+(1800+300×4+300+300×5+300)+(600+300)
=2100+5100+900=8100

備考
他のパターン6系列との違いは
アポクリフォートキラーなどの高攻撃力モンスターを上からぶち殺せるところ。
それ以外では使う機会は少なさそう。

・パターン6‐4
αがシルバークロウなら
P:パートナーガチアモール
M:ペンデュラムマジシャンシルバークロウシルバークロウ

(1500+300+300×2)+(1800+300×5+300+300×2)+(1800+300)
=8700

備考
下手にキルパターンで悩むならこれが一番無難な動き。
殺し損ねてもショックルーラーなどのランク4を出せる。

・パターン6-5
αがマフライオ(追加攻撃込み)なら
P:パートナーガチアモール
M:ペンデュラムマジシャンシルバークロウマフライオ

相手モンスターが攻撃表示 
※xは相手モンスターの攻撃力
(1500+300+300×2)+(1800+300×5+300+300-x)+(800+300+300×2)
+(1800+300×5+300+300×2+200)
=2400+(3900-x)+1700+4400
=124-x

相手モンスターが守備表示
(1500+300+300×2)+(0)+(800+300+300×2)
+(1800+300×5+300+300×2+200)
=2400+(0)+1700+4400
=8500

備考
相手モンスターを上から踏みつけつつ殺しに行くパターン。
何だかんだで一番お世話になっている。
強化されまくったシルバークロウをマフライオで踏みあらすのはEMのアイデンティティだと思われる。


●パターン7
P:チアモールorシルバークロウスケール3
M:シルバークロウプラスタートルレベル4EM
プラスタートルの効果でレベル4EMとタートルのレベルを5に変更し、フォートレスをエクシーズ召喚。フォートレス効果でクロウ2回攻撃。フォートレスをガイドラに。

(1800+300+300)+(1800+300+300×2)+2600
=2400+2700+2600
=7700

備考
プラスタートルを使用したエクシーズパターン。
最低火力を確認するためにパートナーガを使用しなかったが、パートナーガを使用すれば
ワンキルは可能です。



他にもパターンはありますが、掲載するのがめんどくさいので省略しています。


300がゲシュタルト崩壊した


拍手

PR
この記事にコメントする
NAME:
TITLE:
COLOR:
MAIL:
URL:
COMMENT:
PASS:   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
 
* SNOW FLAKES *
STOP  *  START
* カレンダー *
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
* プロフィール *
HN:
オム華
性別:
非公開
職業:
学生
趣味:
遊戯王 サイクリング 一人旅
自己紹介:
ブログと言う名のメモ帳であり黒歴史の塊です。
ジャンルは遊戯王メインですが、それ以外のことも触れます

遊戯王プレイヤーとしては3下クラス実力です.
基本的にブログをメモ感覚で使用しています。
そのため、見にくいかもしれませんがご了承ください

急ぎの方はtwitterで連絡をしてくれると助かります
@omukami
* カウンター *
* twitter *
* ブログ内検索 *
* アクセス解析 *
* P R *
<<  <  *  NEW *  BLOG TOP *  OLD *    >  >>
Copyright©  オム華
Designed & Material by ぱる
忍者ブログ ・ [PR]