忍者ブログ

魔法使い族と言えば、黒の魔法神官。 黒の魔法神官と言えば、オム華と言われたい人のブログ。 ブログと言う名の公開メモ帳
<<  < 876875874873872* 871* 870869868867866 >  >>
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

仙台CSでギアギアが優勝したのでなぜ優勝したかメモがてらに考える

・Mk-Ⅱ
ギアギア釣り上げ+切り込み隊長効果
これでギアギア版ロンファことアーセナルを釣り上げることで動いて行くキーパーツ
・Mk-Ⅰ(便箋上の表記)
自身をリリースすることでレベル4の機械を効果を無効にしつつ、蘇生する
アクセルを持ってくることで実質アクセル4枚体制となる。
また、Mk-Ⅱとエクシーズすることでゼンマインに逃げることも可能
・アクセル
ギアギアがいると手札からSS可能。
フィールドから墓地に送られるとギアギアサーチ。
攻めにも時間稼ぎにも使える縁の下の力持ち
・アーセナリ
ギアギア版ロンファかつアタッカー
デッキから任意のギアギアを持ってこれるので状況にあったカードを持ってこれるのは強い。
・アーマー
壁兼リバースすることでギアギアをサーチできるサイクルリバースモンスター。
硬直戦時に強く、パーツ回収しつつ、アドを稼げるので相手側としては嫌らしいカード。
ヘリオトに倒されるが、ライオウに殴られても死なないのは覚えておこう

・ギガントX
素材を取り除くことで手札・墓地から機械族サーチ可能。
墓地のカードも回収できるので息切れしにくく、エメラルと組みわせるとかなりめんどくさいカードでしょう。
死んでもレベル3以下のギアギアを蘇生できる相手からしたら嫌らしいカード。
地味に亜空間で飛ばしても意味のあるエクシーズモンスター。


ギアギアテーマは全体的にアドバンテージ確保にかけている上にギアギア版ロンファがいるので柔軟な動きが可能。
また、エクシーズする場合、ギガントXになることで後続の補充もできるのでリカバリーに長けるテーマである。
リカバリーに長けると言うことは相手に多少動きを潰されてもすぐに持ち返せる地力を持っていることと同意義である。

また、相手のカードを除去できるカードは存在しないがそこはエクシーズやギアギアと相性の良いバードマンからのシンクロで補いやすい。

・ギアギアにおけるバードマンの役割
Mk-Ⅱの再利用、アクセルとの相性の良さ、Mk-Ⅰのデメリットをケア。
と、このデッキに足りない要素を補うなくてはならないカードなんでしょうね。

・カーDの有無
レシピを見る限り、バックを固めてギアギアで動いていく構築の様なのでそれを準備するために必要なのでしょう。
1ターン無防備でもバックがある程度しっかりしていれば、凌ぎきれますし、ギアギア自体展開力も悪くないテーマなので採用するに値したのでしょう。

拍手

PR
この記事にコメントする
NAME:
TITLE:
COLOR:
MAIL:
URL:
COMMENT:
PASS:   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
 
* SNOW FLAKES *
STOP  *  START
* カレンダー *
02 2017/03 04
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
* プロフィール *
HN:
オム華
性別:
非公開
職業:
学生
趣味:
遊戯王 サイクリング 一人旅
自己紹介:
ブログと言う名のメモ帳であり黒歴史の塊です。
ジャンルは遊戯王メインですが、それ以外のことも触れます

遊戯王プレイヤーとしては3下クラス実力です.
基本的にブログをメモ感覚で使用しています。
そのため、見にくいかもしれませんがご了承ください

急ぎの方はtwitterで連絡をしてくれると助かります
@omukami
* カウンター *
* twitter *
* ブログ内検索 *
* アクセス解析 *
* P R *
<<  <  *  NEW *  BLOG TOP *  OLD *    >  >>
Copyright©  オム華
Designed & Material by ぱる
忍者ブログ ・ [PR]