忍者ブログ

魔法使い族と言えば、黒の魔法神官。 黒の魔法神官と言えば、オム華と言われたい人のブログ。 ブログと言う名の公開メモ帳
<<  < 123 >  >>
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

遊戯王のスターター2013買ったついでに参加

使用デッキ メガコロニー
参加者9人

1 アルテミス軸のジェネシス
連携ライドなんてなかった。
前列RがG3+ブースト要因がRに1体と事故っていたので
レディ・ボムとカルマ・クイーンのcipを使い、攻めて減らして勝ち
Vはマスター・フロートとだったが何とかなった

2 解放者(小学生)
お互いに3ターンぐらいG3にライドできない状態だったが、
こっちはG2ギラファにライド+R潰してラインを弱くしていたら、
G3引けたのでライドし、次のターンに殴って勝ち

3 かげろう
相手がG3に乗り損ねかつラインが貧弱で非常に戦いやすい状況でした。
勝てる試合だったのに、あちらのV攻撃時に手札に余裕があったのに2枚貫通される防御を置いた結果でダブトリで突破されて負け

4 解放者
ひたすらR潰して、アルフレッドのLBを阻止する。
ヒールトリガーをめくれたおかげでマスビのLBを二度使用し、相手の打点を抑えることに成功。
途中、こちら4点の時、相手がこちらの前列Rを潰せば、こちらの攻め手が完全になくなり負けるかも知れない状況でV殴ってくれたおかげで攻めが途切れずぎりぎり勝ち。(残り制限時間30秒でもあった)
お互いに残りデッキ枚数が6枚切っていた。
長引いた理由は、私がドローするときにトリガーめくれてドライブチェック時にトリガーが捲れないからでした。

ものすごい変則的なマッチングをされたので誰が優勝したかワカラン状況。
本来、4番目の方と本来は3番目に戦い、はしごが崩れるか否か次第で4回戦突入なのに、
なぜか、このようなマッチングになってしまいました。
※3番目のかげろうの方は1戦目は不戦勝でした。


ブレイクライドされた試合は一度もありませんでしたが、案外頑張れるものですね。
完ガは2枚しか入っていませんが、運に助けられているおかげか何とか戦えています。
ブレイクライドされたら、笑えばいいと思うよ^^

拍手

PR
VGにプレイング()な訳だが、一部のデッキ(クラン)はプレイングミスをするとそのまま負けに直結しがちなのでバカにできない現実。
個人的には愛用しているメガコロニー、それ以外だとグレートネイチャー、スパイクブラザース、たちかぜが顕著な例だと思う。
理由に関しては色々とありますが、ここではメガコロニーの話のみとします。

それはCBを使用するタイミングでしょう。
メガコロニーは戦闘員BCを除き、CBを2以上消費するカードが比較的多いです。
そのため、ヒールトリガーの回復を抜きにすると2回ぐらいしか使用できないことも珍しくありません。
※最も後述でも触れますが、1~2回程度はヒールがめくれることもあるので3回程度は打てるでしょう。
不用意に打って、いざ使おうとしたら、CBが足りないなんてバカなことは避けたいものですorz(←使い始めた時、よくありました)

ここで本題の立ち回りに関して触れる前に、クランの特性を再チェックしておきましょう
●メガコロニーの特徴
・ウェイクアップ時のRのスタンドを封じること(以下縛り)を得意とする
・アタック時、相手のRが全てレストしている時に、パワーが上昇する効果を持つ。
・イラストは実際の昆虫並みのグロテスクなカードから特撮の悪役チックなカードまで
の3点でしょう。

・1点目
大体のメガコロニーのCB効果これに関することが多いです。
CBを消費せずに、縛りを行うことはエリート怪人ギラファとグルーム・フライマン以外は存在しないことを覚えておきたいですね。

ターン開始時のRのスタンドを封じるだけなのでスタンドトリガーなどのそれ以外のタイミングで起きる場合は無力な点に気をつけたいです。ついでにサクヤの様なバウンス持ちにも無力なので注意しましょう。
また、それ以降のターンでは問題なく起きるのでCBの無駄撃ちしただけになるので気をつけておきたいですね。

・2点目
該当するカードは所詮3枚しかありませんが、結構大事な能力です。
1万ブーストになるミリピード、貴重なG2で11kになるテイルジョーの兄貴、G3で1弾に収録されたあいつしかいませんが、発動条件は非常に緩く、相手が攻撃してきたら、全Rレストしていることは珍しくないことなのであってないようなものです。気軽に1万ブーストの条件をみたせるミリピードさんはイケメンだと思う。

・3点目
イラストのせいかモチーフが虫だからなのか人気がないか知らんが安い。
エリート怪人ギラファとかマスビさんカッコイイだろ!!
モスキートとかキモイ?あれはあれで愛嬌があるだろう・・・・・・。


やや脱線しているような気がしますが、本題に入りましょう。
☆彡メガコロニーに関して
●最低限覚えておきたいこと
・縛り対象は、Vの後ろのRか前衛にいるG3に当てるようにしたいまたは相手のラインが奇形ラインになるように使う(ガードの節約、アタック回数減少)
・無闇に縛りをしない(エリート怪人ギラファ、フライマン、戦闘員Bを除く)
・展開力、爆発力は全クラン最低クラス
・クラン自体マシニング、ギラファ以外はムラのない動きができるので安定している部類
・V裏はミリピードにしたいのでCをFVにした場合、Rの後ろにコールしましょう。

そして
・メガコロニーは縛りで得たテンポアドバンテージを如何に使いこなすかどうかが非常に大事です。これをうまく使いこなせるか否かで勝敗は決まるので常に意識しておきたい。

●覚えておいて損はないこと
・ガードに使用するカードの節約=生存率が上昇する=ヒールがめくれる可能性も上がる=CBを打つ機会が増える
・縛りを攻めるために使うか守るために使うか明確にしておくべき。


●立ち回り
・序盤
無闇に展開せずに、殴りに行く。
ここでCBを消費していいのは戦闘員Bかウォーター・ギャングのみ
・中盤
展開に長けているクランではないので2ラインぐらいで殴りに行っても問題ない。
ただし、手札のG2の数次第ではその限りではない。
CB消費は相手のデッキと今まで見えたカード次第ですが、基本的に打たないほうが賢明でしょう。
ただし、高火力で押し切ってきそうだなーと思ったら、迷わず縛りを使うべきでしょう。
・終盤
相手のラインを奇形ラインにするように立ち回り、防御が楽になるようにし、
こちらは安定して、アタッカーを投げつけていき、勝利を掴み取りましょう。
極端な話、クリティカルが乗ったカードのワンパンチで終わるのでRを潰していくのもアリだと私は思います。

構築時の注意点
・CBを消費するカードを積みすぎず、ほどほどにしましょう。20枚も積むとか馬鹿なことはやめましょう。
・ウォーター・ギャングは採用すべき。理由は序盤からのガード強要もありますが、一部のクランにはスタンド封じは効果が薄いので、それの対策。ただ、コストを食い合うので2枚前後の採用がベスト


火力(V時)
40k+マシニング+ミリピード
23k=ミリピード+フロード
22k=デスワーデン・アントリオンorヘル・スパイダーorバタフライ+ミリピード
21k=G3ギラファorマスビ+ミリピード
20k=デスワーデン・アントリオンorヘル・スパイダーorバタフライ+ファントムブラック(PB)、フロード+カルマ
19k=G3ギラファorマスビorテイルジョー+PB、デスワーデンorスパイダーorバタフライ+カルマ
18k=デスワーデンorスパイダーorバタフライ+戦闘員B、G3ギラファorマスビ+カルマ

備考
マシニングの火力(ブースト無し)
10k,15k,17k,19k,20k,22k,24k,25k,26k,27k,28k,29k,30k(最大)


火力(R時)
22k=バタフライorマシニング・マンティスorアイアンカッター+マシニング・ホーネット
21k=テイルジョーorマスビ+ホーネット
20k=バタフライorマンティスorカッター+PB、10k+ホーネット
19k=バタフライorマンティスorカッター+カルマ、テイルジョーorマスビ+PB
18k=バタフライorマンティスorカッター+戦闘員B、テイルジョーorマスビ+ホーネット、10k+PB

理想ライン?(マシニング不採用)
バタフライ マスビ   バタフライ
PB     ミリピード  戦闘員B




個人的な意見
G2にライドする場合、エリート怪人ギラファが一番強いです。
理由はVへのアタックがヒット時にノーコストで縛りが発動できるからです。
もし、ライド事故を起こしても、1~2ターンぐらいなら持ちこたえることは十分可能です。

G3に関しては、瞬間的な爆発力ならマシニング、安定性と防御面を兼ね備えいているならマスビ、
ライド事故ケアと攻撃性能ならギラファ、物足りない面もあるけど、安定しているのならフロード
だと思います。
バタフライはRで頑張っています。

拍手

時間に余裕があったので暇つぶしにVGの大会に参加

使用デッキ メガコロニー
1 ペイルムーン 先行
初手ファントム・ブラックエリートブラッディマスビフロードとブースト要因がいないハンド
5ターンの間、G1以下を引けない関係で、火力が足りず、こちらがG3ライド段階で
2点+手札アド4枚差をつけられる。
その後、トリガーやブースト要員を引けて、五分五分のところで
試合終了2分前にダブクリ決めて勝ち。一応、ダブクリケア出来るハンドだったので危なかった。

2 グレイト・ネイチャー 後攻
ペイルムーン戦と同様にG1を1枚しか引けない微妙な手札。
相手の高火力を少しでも抑えるために、Rをひたすら潰し、カルマ・クイーンで後列のブーストを阻害しつつ
相手のVのパワーが10kだったのでレディ・バタフライを守り、立ち回ると相手が息切れして勝ち。

3 マジェ 先行
今度は全体的に攻め手が心細い手札。
ブラスター・ブレードの効果を勘違いしていたのでマジェ相手にレディ・バタフライを失う痛恨のミス。
また、こちらのVがフロートなのにぺディギュア+マロンの20kラインを少々、放置しすぎていたら、
結構のダメージをもらう。カルマクイーンでV裏のマロンを2度抑え付けるが、奇形ラインしか作れなかったので決定打を作れずにマドンナ2枚を握っていたのにジリ貧負け。

結果 二位
相手の高火力に弱いのでマドンナ2枚じゃきついね。
それと戦闘員Bがあれば、だいぶ楽になるのかなーと思ったり思わなかったり。
マジェ戦でレディ・バタフライが大事なのにむやみに使うのは愚策だよなーと思いました。
 

拍手

せっかくなので考察する。

Q.メガコロニーってどういうクラン?
A.相手の行動を一時的に封じるのをコンセプトにした昆虫クランです。
イラストは仮面ライダーの悪役にいそうな方々が多いです。

相手の行動を一時的に封じるものの、良くも悪くもテンポアドしか稼げないので
タイミングを誤るとCBの無駄打ちになるので良く考えてCBを使いたいものです。
そのため、CBを使うタイミング、どこのRのスタンドを封じるかとプレイヤーの技量の見せ所でしょう。
おそらく、使い手によって一番強さがはっきり分かるデッキです。

Q.メガコロニーの弱点は?
スタンド封じと言うテンポアドを取ることクランなので、
ノヴァグラップラー、ディメンションポリス、バミューダ、オラクルシンクタク、シャドウパラディン、ゴールドパラディンにはそれを解決する手段を持っているので気をつけたいところ。
最も全クランスタンドトリガーを使用できますが、一般的にスタンドトリガーを採用するよりクリティカルトリガーの方を採用されるので無視してもいいでしょう(

それとCB持ちがスタンド封じが多いため、直接的なアドを取れない。

Q.どんな軸のデッキがあるの?
A.一般的に
・マスタービートル
・デスワーデン
・マスターフロード
・マシニング
・ノヴァグラップラーと混色
・ギラファ
でしょう。これらの軸を混ぜるケースもあります。

Q.どれくらい強いの?
A.メインサブ込みだと中堅よりやや上。
サブだけだと、トップ(らしい)
流石にかげろう、ロイパラには勝てません。

Q.どこのRをスタンドを封じればいいの?
A.相手のデッキ次第ですが、G3、VをブーストするRが多いですね。
たまに、トムのような厄介なG2に打って疑似的に除去させるプレイングもありますが、一般的には上であげたケースが多いです。
VをブーストするR(中央後列)を選択する理由はガードのやりくりをしやすくするためやVヒット時に発動する効果は強力なのでそれをごまかすためのケア手段です。


Q.どんな盤面が理想?
A.構築次第なので何とも言えませんが、
左右列前衛 11k以上アタッカーになるものやヒット時にドロー効果を発動するカード
左右列後衛 前衛が12kなら、戦闘員B、前衛が12k未満ならファントムブラック
中央前衛   11kが望ましい
中央後列   ステルスミリピード(マシニングの場合は不要)
だと思われます。

Q.必須カードは?
A.完全ガードは4枚欲しい。
それ以外だと、戦闘員Bも2枚ほどあると良い。
後は手札交換できるマッドフライ、気軽に11kを作れる、テイル・ジョー、が
実質12kのレディ・バタフライがあると便利でしょう。

拍手

黒鋼なんちゃらまで

・スタンド封じ(特に表記されていないものは1体とする)
マスタービートル(LBかつVの時にVヒット時CB3、対象2体)
ヘルスパイダー(cipCB2)
カルマクイーン()
レディ・ボム()
デスワーテン(起動MB、場のR全て)
戦闘員B(ブーストしたカードの攻撃がVヒット時CB1)
{グルーム・フライマン(GSに登場時、G0・1体を対象)}
戦闘員C(ブーストしたカードの攻撃がVヒット時CB1+自身をSC)

・ドロー
マスターフロート(攻撃がヒット時、SB3)
ウォーター・ギャング(攻撃ヒット時、CB2)
スティール・スパイダー(Vへの攻撃ヒット時、他のRがⅣ体以上の時)
マッドフライ(ブーストしたカードの攻撃がヒット時、手札を1枚捨てて1ドロー)


・SC
デスワーテン(MF開始時、SC1)
マシニング・モスキート(cipSC1)

・パワーアップ系
G3ギラファ(ソウルにG2ギラファがいると+1000)
マスターフロード(メガコロニーにブーストされると+3000)
デスワーテン(SC後、+2000)
レディ・バタフライ(アタック時、Vがメガコロニーなら+2000)
ヘルスパイダー(相手のRが全てレスト時、+2000)
テイルジョー(アタック時、相手のRが全てレスト時、+3000)
ミリピード(ブーストした時、相手のRが全てレスト時、+4000)

マシニングビートル(ソウルのマシニングを2体呼び出して、呼び出したマシニングのパワーを加える)
マシニングホーネット(cip時、ソウルにマシニングがあるとそのターン中+3000)
マシニングマンティス(cip時、ソウルにマシニングがあるとそのターン中+3000)
G2ギラファ(ソウルにG1ギラファがいると+1000)
G1ギラファ(ソウルにG0ギラファがいると+2000)
アイアンカッタービートル(アタック時、+2000)



・トリガー
☆2種類
引1種類
醒2種類
治1種類

拍手

* SNOW FLAKES *
STOP  *  START
* カレンダー *
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
* プロフィール *
HN:
オム華
性別:
非公開
職業:
学生
趣味:
遊戯王 サイクリング 一人旅
自己紹介:
ブログと言う名のメモ帳であり黒歴史の塊です。
ジャンルは遊戯王メインですが、それ以外のことも触れます

遊戯王プレイヤーとしては3下クラス実力です.
基本的にブログをメモ感覚で使用しています。
そのため、見にくいかもしれませんがご了承ください

急ぎの方はtwitterで連絡をしてくれると助かります
@omukami
* カウンター *
* twitter *
* ブログ内検索 *
* アクセス解析 *
* P R *
<<  <  *  NEW *  BLOG TOP *  OLD *    >  >>
Copyright©  オム華
Designed & Material by ぱる
忍者ブログ ・ [PR]