忍者ブログ

魔法使い族と言えば、黒の魔法神官。 黒の魔法神官と言えば、オム華と言われたい人のブログ。 ブログと言う名の公開メモ帳
<<  < 718717716715714* 713* 712711710709708 >  >>
色々と考えた末、こうなった。
※速さを追求してみただけ

モンスター 20
ラヴァル
侍女×3
淑女×3
ようじょ×2
キャノン×2
マグマ砲兵×2
ランスロッド
バーナー
炎車回し

D・D・クロウ×2
冥府の使者 ゴーズ
ブースト・ウォリアー
レベル・スティーラー


魔法 19
炎熱伝導×3
真炎の爆発×3
成金ゴブリン×3
サイクロン×2
封印の黄金櫃×2
精神操作
大嵐
死者蘇生
141
増援
月の書


罠 1
ダスト・シュート

モンスター
ラヴァル・ステライド×2、ラヴァルバル・ドラグーン×2、ラヴァル・ツインスレイヤー、ラヴァル・バルドラゴン
氷結界の龍 ブリューナク 氷結界の龍 トリシューラ スターダスト・ドラゴン、スクラップ・ドラゴン
フォーミュラ・シンクロン アームズ・エイド、クェーサー、ブラック・ローズ・ドラゴン 残り自由枠

自由枠候補
・ギャラクシーBBA
侍女3体でくっつけておくことでエンド時の除外回避+BBAフィールドから離れた場合、侍女の効果が発動するので悪くはない

・リヴァイエール
エンジン採用ならありだけど、今のタイプだと微妙

・ライブラリアン
適当にシンクロして、2枚目の爆発引けるので悪くはない

コンセプトはデッキを素早く圧縮して爆発を引き、クェーサーで制圧するor幼女からのバンプアップでワンショットするのが目的です。
クェーサーを出す場合はともかく、幼女からのバンプアップなら成金1枚でもなんとかなります。


スピードで圧殺する場合、ミラー想定すると炎塵が抑止力として働かず、むしろ淑女のカモになっている気がしました。こっちが先行で伝導で墓地を肥やしても相手も打ってこられると無理やり炎塵を打ち墓地アドを削るかか淑女からのキャノンで繋がれるかの2択をもらう羽目になるので採用するのはやめました。

他の罠も似たような感じで最終的に相手の手札に干渉できるダスト以外は抜けました。
デッキ的にマイクラが怖いのでそこら辺は気をつけたい


炎車回しとバーナーの採用は前者は貴重なレベル3の非チューナー、後者はSS出来るアタッカーとして。


黄金櫃は爆発を回収などのために採用していますが、マイクラに弱いので抜いてもいいかもしれません。
無理にクェーサーを作らないでキルするパターンも考えておきたい。レベル8のラヴァルシンクロが出ればどうにでもなるんですけどねorz

データ?
・伝導を使用した場合(5枚圧縮)の次のドローフェイズ時にデッキに眠る爆発を引く確率は10%強
成金を採用している場合、実質12%と思っても良い

・先行クェーサーは手札3枚で可能。
内、2枚は爆発と伝導がいる。残りはブースト、スティーラー、おろ埋のどれかがあればよい。

・伝導を3枚とも初手で使用出来れば、
侍女×3、淑女×2、マグマ砲兵×2、ランスロッド、幼女が落ちる
その場合の爆発を引ける確率は12.5%
成金を採用していると14.3%

ここであげたデータは実践ではそれより何%か低いのでそこら辺を気をつけてください。

初手に
伝導を握っている=爆発を握っている=侍女を握っている

拍手

PR
この記事にコメントする
NAME:
TITLE:
COLOR:
MAIL:
URL:
COMMENT:
PASS:   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
 
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
* SNOW FLAKES *
STOP  *  START
* カレンダー *
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
* プロフィール *
HN:
オム華
性別:
非公開
職業:
学生
趣味:
遊戯王 サイクリング 一人旅
自己紹介:
ブログと言う名のメモ帳であり黒歴史の塊です。
ジャンルは遊戯王メインですが、それ以外のことも触れます

遊戯王プレイヤーとしては3下クラス実力です.
基本的にブログをメモ感覚で使用しています。
そのため、見にくいかもしれませんがご了承ください

急ぎの方はtwitterで連絡をしてくれると助かります
@omukami
* カウンター *
* twitter *
* ブログ内検索 *
* アクセス解析 *
* P R *
<<  <  *  NEW *  BLOG TOP *  OLD *    >  >>
Copyright©  オム華
Designed & Material by ぱる
忍者ブログ ・ [PR]