忍者ブログ

魔法使い族と言えば、黒の魔法神官。 黒の魔法神官と言えば、オム華と言われたい人のブログ。 ブログと言う名の公開メモ帳
<<  < 10681067106610651064* 1063* 10611060105910581057 >  >>
※マリーとデュラハンは過去に書いたので省略しています

LVAL-JP021 ゴーストリック・フロスト
星1 闇 悪魔族 800/100
自分フィールド上に「ゴーストリック」と名のついたモンスターが存在する場合のみ、このカードは表側表示で召喚できる。このカードは1ターンに1度だけ裏側守備表示にする事ができる。また、相手モンスターの直接攻撃宣言時に発動できる。その相手モンスターを裏側守備表示にし、このカードを手札から裏側守備表示で特殊召喚する。

ランタンの亜種。
自分のゴーストリックを守れなくなった代わりに相手のモンスターを裏守備に出来る様になった。
悪くはないけど、自分の場を守れなくなったのは辛い。アルカードを意識した構築なら入れてもいいけど、それ以外のデッキならピンで事足りそう

LVAL-JP023 ゴーストリックの猫娘
星2 闇 魔法使い族 400/900
自分フィールド上に「ゴーストリック」と名のついたモンスターが存在する場合のみ、このカードは表側表示で召喚できる。このカードは1ターンに1度だけ裏側守備表示にする事ができる。また、フィールド上にこのカード以外の「ゴーストリック」と名のついたモンスターが存在する限り、レベル4以上のモンスターが召喚・特殊召喚に成功した時、そのモンスターを裏側守備表示にする。

ロールシフトと組み合わせてね?
ゴーストリックのコンセプト的に相手ターンにモンスターを表に置くことはエクシーズモンスターが場にいないとダメなので使いづらさが目立つ。パニックと組み合わせて使えないこともないが、少々荷が重い


LVAL-JP024 ゴーストリック・スケルトン
星3 闇 ア ンデット族 1200/1100
自分フィールド上に「ゴーストリック」と名のついたモンスターが存在する場合のみ、このカードは表側表示で召喚できる。このカードは1ターンに1度だけ裏側守備表示にする事ができる。また、このカードがリバースした時、自分フィールド上の「ゴーストリック」と名のついたモンスターの数まで、相手のデッキの上からカードを裏側表示で除外する。「ゴーストリック・スケルトン」のこの効果は1ターンに1度しか使用できない。

わぁーい、再利用されにくい裏除外デッキデスだよー。
ゴーストリックの特性上、低速気味な試合になるので噛み合っているカード。
専用デッキを組めば輝きそうなので組んでみる価値はあるかもしれません


LVAL-JP025 ゴーストリック・マミー
星3 闇 アンデット族 1500/0
自分フィールド上に「ゴーストリック」と名のついたモンスターが存在する場合のみ、このカードは表側表示で召喚できる。このカードは1ターンに1度だけ裏側守備表示にする事ができる。また、このカードがフィールド上に表側表示で存在する限り、自分は通常召喚に加えて1度だけ「ゴーストリック」と名のついたモンスター1体を召喚できる。このカードがフィールド上に表側表示で存在する限り、自分は闇属性以外のモンスターを特殊召喚できない。

やったー、二重召喚内蔵のゴーストリックだよ!!
で、オマエはゴーストリック共通のデメリット効果のせいで宝の持ち腐れ状態なわけで・・・・・・
マリーで呼んだ返しのターンに起こせばいいんですが、それならキョンシーを優先的に置いた方がいいケースが多い現実。
ただ、選択肢としては弱くないこととゴーストリックチューナーが来れば化けるかもしれないので期待はしています

LVAL-JP064 ゴーストリック・ミュージアム
フィールド魔法
このカードがフィールド上に存在する限り、「ゴーストリック」と名のついたモンスター以外の自分フィールド上のモンスターは攻撃できない。お互いのフィールド上のモンスターは、裏側守備表示のモンスターに攻撃できず、相手フィールド上のモンスターが裏側守備表示のモンスターのみの場合、相手プレイヤーに直接攻撃できる。また、プレイヤーに戦闘ダメージを与えたモンスターは、ダメージステップ終了時に裏側守備表示になる。


テキストの最初に書かれているのと最後に書かれているのが矛盾しているように誤解されそうだなー感じました(ゴーストリック・ミュージアムの持ち主の文章を追加してくれると分かりやすそう)
ダメージ削減効果がないのでハウスより使いにくさが目立つ。
その反面、ダメージを与えてモンスターを強制的に裏守備にさせるので返しのターンで殴りやすくなるのが強みですね。
闇の護封剣を適用している場合、間接的なロックコンボが出来ますね(

LVAL-JP074 ゴーストリック・ロールシフト
永続罠
1ターンに1度、バトルフェイズ中に以下の効果から1つを選択して発動できる。
●自分フィールド上に「ゴーストリック」と名のついたモンスター1体を選択して裏側守備表示にし、相手フィールド上に裏側守備表示で存在するモンスター1体を選んで表側攻撃表示にする。
●自分フィールド上に裏側守備表示で存在するモンスター1体を選択して表側攻撃表示にし、それが「ゴーストリック」と名のついたモンスターだった場合、相手フィールド上に表側表示で存在するモンスター1体を選んで裏側守備表示にする。


バトルフェイズ中以外にも使えたら評価が変わった。
ミュージアムと組み合わせると面白い動きが出来るので実際に触ってみないと分からない面が多そう。


・総評
相手モンスターを裏守備にするのはいいけど、それをもっとアルカードのようにテンポアド以外のアドを稼げるようなカードください。
今の状態だと、相手モンスターを裏守備にすることを持て余しすぎている。

単体としては、それなりのスペックを持っているカードは少なくないですが、還元先がアルカード以外はミュージアムとハウスしかなく、その2枚は所詮ダイレクトアタック出来る様になるだけで直接的なアドバンテージを得れないのである程度のパワーを持つデッキと対峙するだけでジリ貧で負けることが珍しくありません。

(裏守備モンスターがいる時にSS出来るゴーストリックとか裏守備表示モンスターの数だけ攻撃力を上げるカードが来てくれるだけで改善されそうですが、来ないでしょうね))


マミーの登場を考えるとアンデをベースにしたゴーストリックの実用化も本格的に考えてみてもいいかもしれません。制約はあるものの、アルカード、ジャッジデビル()、シャドーリッチ、テラバイトが出せま・・・・・・、後続のエクシーズモンスター次第で化けそうですね!!





それとスケルトンのイラストがポップなイラストなゴーストリックの中で明らかに不気味ですね。鎌がトラウマな私は一生使うことのないカードなのでどうでもいいことですが(

拍手

PR
この記事にコメントする
NAME:
TITLE:
COLOR:
MAIL:
URL:
COMMENT:
PASS:   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
 
* SNOW FLAKES *
STOP  *  START
* カレンダー *
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
* プロフィール *
HN:
オム華
性別:
非公開
職業:
学生
趣味:
遊戯王 サイクリング 一人旅
自己紹介:
ブログと言う名のメモ帳であり黒歴史の塊です。
ジャンルは遊戯王メインですが、それ以外のことも触れます

遊戯王プレイヤーとしては3下クラス実力です.
基本的にブログをメモ感覚で使用しています。
そのため、見にくいかもしれませんがご了承ください

急ぎの方はtwitterで連絡をしてくれると助かります
@omukami
* カウンター *
* twitter *
* ブログ内検索 *
* アクセス解析 *
* P R *
<<  <  *  NEW *  BLOG TOP *  OLD *    >  >>
Copyright©  オム華
Designed & Material by ぱる
忍者ブログ ・ [PR]