忍者ブログ

魔法使い族と言えば、黒の魔法神官。 黒の魔法神官と言えば、オム華と言われたい人のブログ。 ブログと言う名の公開メモ帳
<<  < 10181016101510141013* 1012* 10111010100910081007 >  >>
予約投稿です。

マシニング・アーマービートル
ノーマルユニット 〈2〉 (インターセプト)
メガコロニー - インセクト 
パワー9000 / シールド5000 / ☆1
【自】:[他の《メガコロニー》のリアガードを1枚選び、ソウルに置く] このユニットが(V)か(R)に登場した時、あなたの《メガコロニー》のヴァンガードがいるなら、コストを払ってよい。払ったら、相手のリアガードを1枚選び、そのユニットは次の相手のスタンドフェイズ中、【スタンド】できない。


・登場時に盤面の不要のRをソウルに送り込むことで相手の攻めを遅らせることが出来たり、
・ガードに使えないG3をスタンド封じに変換させたり、ラインを作り直したい時にあると非常に心強い

と書くと強そうに見えますが、実際は微妙です。
理由は、メガコロニーが展開力に乏しいクランだからです。
展開を補助してくれるカードは、ヴァイオレント・ヴェスパー、先駆の戦闘員C、マシニング・スターグビートルの3種類しかありません。
しかも、2種類はG3かつcip効果かつ不確定要素を孕んでいるので安定しません。

マシニングユニットなのでマシニングの恩恵を受けるかというと少々微妙です。
理由は、スターグビートルで呼び出すとしても火力的にマンティスをコールした方がワーカーアントで起こす時に戦力として心強いです。
ただ、火力一変倒しのマシニングの中で貴重な相手の盤面に干渉するカードなので入れないという選択肢はありません。また、ワーカーアントを戻すことで無駄なラインになることを防ぐことができますし、スターグビートルに再ライドすれば、
最ライドのデメリットを打ち消すことができます。(アーマービートルでソウルに戻せるのでワーカーアントを複数枚積まなくて良くなることは大事ですよね)


さて、マシニング以外では不要なのかと言われるとノーです。
なぜなら、G2ギラファと並んで貴重なCBを消費せずにスタンドを封じることができる貴重なカードだからです。
マスターフロードやデスワーデン・アントリオンとも相性が良いことも忘れてはいけません。
前者は、SB能力を打ちやすくなります。
後者は、デッキの特性上、FBを狙う場合、CBを消費するカードを入れづらいので
メガコロニー特有の圧力をかけずらい面が目立ちましたが、その弱点を補ってくれるので助かります。


結論として、
マシニングなら、2枚以上
アントリオン軸なら、2枚以上
それ以外のデッキは1枚入れておくと便利。

なんとなくな気持ちで使おうとすると仕事をさせにくいので、
どういう場面で欲しいかどういう場面だと弱いと明確に決めておくと良いでしょう。

拍手

PR
この記事にコメントする
NAME:
TITLE:
COLOR:
MAIL:
URL:
COMMENT:
PASS:   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
 
* SNOW FLAKES *
STOP  *  START
* カレンダー *
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
* プロフィール *
HN:
オム華
性別:
非公開
職業:
学生
趣味:
遊戯王 サイクリング 一人旅
自己紹介:
ブログと言う名のメモ帳であり黒歴史の塊です。
ジャンルは遊戯王メインですが、それ以外のことも触れます

遊戯王プレイヤーとしては3下クラス実力です.
基本的にブログをメモ感覚で使用しています。
そのため、見にくいかもしれませんがご了承ください

急ぎの方はtwitterで連絡をしてくれると助かります
@omukami
* カウンター *
* twitter *
* ブログ内検索 *
* アクセス解析 *
* P R *
<<  <  *  NEW *  BLOG TOP *  OLD *    >  >>
Copyright©  オム華
Designed & Material by ぱる
忍者ブログ ・ [PR]