忍者ブログ

魔法使い族と言えば、黒の魔法神官。 黒の魔法神官と言えば、オム華と言われたい人のブログ。 ブログと言う名の公開メモ帳
<<  < 10911090108910881087* 1086* 10851084108310821081 >  >>
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ガガガで幻想の魔術師出そうと挑戦してみたけど、
ネタの域を出ませんでした。
マジマジで相手モンスター蘇生させて幻想の魔術師でブラマジorレベル4バニラ呼んできて
エクシーズなりシンクロするのは楽しいですけどね

本題

モンスター(18枚)
ドドドバスター
ゴゴゴゴーレム
ガガガマジシャン×3枚
ガガガシスター×3枚
ガガガクラーク×2枚
ガガガキッド×3枚
ガガガカイザー
ガガガガール×2枚
ガガガガードナー×2枚

魔法(17枚)
大嵐
増援
死者蘇生
月の書
ブラック・ホール
サイクロン×2枚
ガガガ学園の緊急連絡網×2枚
ガガガリベンジ×2枚
ガガガボルト×2枚
ガガガドロー
オノマト連携(ペア)×3枚

罠(5枚)
聖なるバリア -ミラーフォース-×2枚
神の宣告
神の警告
ガガガシールド

エクストラデッキ
No.101 S・H・Ark Knight
No.103 神葬零嬢ラグナ・ゼロ
No.11 ビッグ・アイ
No.16 色の支配者ショック・ルーラー
No.33 先史遺産-超兵器マシュ=マック
No.39 希望皇ホープ
No.61 ヴォルカザウルス
ガガガガンマン
シャーク・フォートレス
セイクリッド・トレミスM7
幻子力空母エンタープラズニル
神竜騎士フェルグラント
迅雷の騎士ガイアドラグーン
超弩級砲塔列車グスタフ・マックス
励輝士 ヴェルズビュート

●動き
ガガガを使ってエクシーズを投げて相手のリソースを削りつつ
相手が消耗して苦し紛れに出してきたファッティに対してガール+マシュマックで〆るのを意識しています

Exは101、マシュマック、フォートレス、トレミス、フェルグラは必須で残りは好みの入れ替えてください。

悪手として初手のシスター召喚は褒められません。
理由としては殴りあえるステータスではないので返しのターンに来るまでに高確率で盤面から消え去ります。
じゃあどうすればいいのかというと何も出さずにエンドまたはガールorマジシャンを裏守備で寝かせてエンドがビターです。
前者はガードナーで相手の攻撃をしのいだターンにシスターを呼べばランク6へアクセスできます。
後者は裏守備のモンスターが生存していれば、リベンジを使わずにエクシーズ召喚をすることができます。
(シールドでシスター守って返しにマシュマックオラァとかシスタークラークorキッドで101を投げざるを得ないケースもあるよね)

●キーカード
・シスター
ガガガ屈指のパワカ。
ガガガと名のつく魔法・罠サーチ+自身と他のガガガの合計の星をお互いに変更する効果を持っています。
サーチ対象としてはガガガ専用の早すぎた埋葬であるリベンジ、
ガガガ専用の万能除去であるボルト
ガガガのドロソであるドロー
ガガガモンスターを破壊から守るシールド
ガガガ専用のアライブこと連絡網
等があります。
特にリベンジをサーチ出来るおかげで容易にエクシーズ召喚が可能となり戦いやすくなりました。

・リベンジ
ガガガ専用の早すぎた埋葬。
装備モンスターがエクシーズ素材になると素材として呼んだモンスターの攻撃力を300アップのおまけつき
たかが300と思われるかもしれませんが、31フェルグラや26ルーラーは実際に出されると戦闘で処理しにくいです。

・ガール
ガガガモンスターと一緒にエクシーズ素材になると相手の場にSSされたモンスターの攻撃力を0にします。このおかげで相手のでかいモンスターを処理しやすくなっただけでなくマシュマックの効果を能動的に発動できるの火力が大幅に底上げされました

・オノマト
パワカであるシスターをサーチ出来るカード。
ガガガ以外でサーチ出来るのはバスターとゴーレムを選択。
前者はオノマトでサーチ出来るSS可能なレベル4枠、後者は壁として採用しています。
3枚目のオノマトペアを打つ前にこちらが息切れしていることも珍しくないのでガガガ以外のオノマトは2枚で抑えています

・トレミス
基本的にシスター+レベル4ガガガで出します。
主な役目はシスターを回収することで後続のエクシーズモンスターを呼びやすくなります

●クラークとキッド
拘りがなければキッドを優先的に採用してください。
理由として、キッドはバトルフェイズをスキップする代わりにレベル4~8枠に化けることが可能なのでエクシーズ召喚が可能になります。
このデッキの性質上、除去や大型の処理はエクシーズモンスターに依存しています。そのため、エクシーズモンスターが出せない=相手のカードを処理できないケースが非常に大きいです
ただ、シスターの仁王立ちの回避やシスターからのランク4を投げやすくするためにクラークは採用しても問題ないと思います。


●弱点
エクシーズ召喚がしやすいといっても1ターンに1体程度しか出ないので妨害されるとそのターンのエクシーズ召喚は難しくなりがちです。
また、ガガガモンスターは単体では動けないカードが多いので気をつけたいところです。


今回の構築は純粋にガガガの動きをみるために使っていたのでヴェーラーは採用していません
ただ、単体では動けないカードが多いのでヴェーラーで凌いでもどうにかなるかと言われると複雑だったりします。

現状の課題としてシスターとリベンジを使いきった後の脆さをどうするべきか。
使いきる前に倒すが理想かもしれませんが、爆発力に欠けるデッキなので難しいところです



余談
ガガガドローを採用していますが、一度も使ったことありません
基本的にリベンジ、ボルト、連絡網のサーチを優先しているので手札に来ることはほとんどなく
来ても墓地が肥えていないことも珍しくありません。
抜けばいいかもしれませんが、ドローの誘惑には勝てないので採用しています

拍手

PR
この記事にコメントする
NAME:
TITLE:
COLOR:
MAIL:
URL:
COMMENT:
PASS:   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
 
* SNOW FLAKES *
STOP  *  START
* カレンダー *
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
* プロフィール *
HN:
オム華
性別:
非公開
職業:
学生
趣味:
遊戯王 サイクリング 一人旅
自己紹介:
ブログと言う名のメモ帳であり黒歴史の塊です。
ジャンルは遊戯王メインですが、それ以外のことも触れます

遊戯王プレイヤーとしては3下クラス実力です.
基本的にブログをメモ感覚で使用しています。
そのため、見にくいかもしれませんがご了承ください

急ぎの方はtwitterで連絡をしてくれると助かります
@omukami
* カウンター *
* twitter *
* ブログ内検索 *
* アクセス解析 *
* P R *
<<  <  *  NEW *  BLOG TOP *  OLD *    >  >>
Copyright©  オム華
Designed & Material by ぱる
忍者ブログ ・ [PR]