忍者ブログ

魔法使い族と言えば、黒の魔法神官。 黒の魔法神官と言えば、オム華と言われたい人のブログ。 ブログと言う名の公開メモ帳
<<  < 11241123112211211120* 1119* 11181117111611151114 >  >>

SPTR-JP001「魔妖仙獣 大刃禍是(ダイバカゼ)」星10 風 獣族/ペンデュラム 3000/300 シークレットレア
このカードはP召喚でしか特殊召喚できない。①:このカードのP召喚は無効化されない。②:このカードが召喚・特殊召喚に成功した場合、フィールドのカードを2枚まで対象として発動できる。そのカードを持ち主の手札に戻す。③:このカードを特殊召喚したターンのエンドフェイズに発動する。このカードを持ち主の手札に戻す。
【P効果 青7/赤7】
①:自分フィールドの「妖仙獣」モンスターの攻撃宣言時に発動できる。その攻撃モンスターの攻撃力はバトルフェイズ終了時まで300アップする。

P召喚以外でしかSS出来ないけど、その代わりにcip効果で
2枚までバウンス可能なのでキルときに邪魔カードを消せるので便利ですね
ただ、エンド時に戻っていまいますが次のターン以降も使用できるのでメリット効果に近いですね。
P召喚で呼べないので重たいカードな印象がありますが、自身はペンデュラムモンスターなので腐りにくいので3積みしても問題ないのかもしれません。
こいつをP召喚する場合、後述のPモンスターを使わないと駄目なので
デッキの構成が縛られてしまうのが難点かもしれません。
P効果はささいなバンプと弱いですが、Pカードとしても使える腐りにくい最上級と思えば許容範囲でしょう。

2体出すことが出来れば、場ががら空きになるのでダイレクトアタック+グスタフの効果でぴったり8000いくのは覚えておきたいこと

SPTR-JP0XX「妖仙獣 閻魔巳裂(ヤマミサキ)」星6 風 獣族 2300/200
①: このカードが風属性以外の表側表示モンスターと戦闘を行うダメージステップ開始時に発動できる。そのモンスターを破壊する。②:このカードがP召喚に成功 した時、相手フィールドのカード1枚を対象として発動できる。そのカードを破壊する。③:このカードを特殊召喚したターンのエンドフェイズに発動する。こ のカードを持ち主の手札に戻す。

カタストルの風属性版を内蔵した効果+P召喚時に除去内臓
上級としては並みのスペックだけど、SSすると手札に戻ってしまうので召喚して呼びたいが
こいつ自身上級モンスターなのが悩みどころ
鎌3兄弟のおかげで出せないことはないですが、迷いどころですね


SPTR-JP003「妖仙獣 鎌壱太刀(カマイタチ)」星4 風 獣戦士族 1600/500
①:このカードが召喚に成功した場合に発動できる。手札から「妖仙獣 鎌壱太刀」以外の「妖仙獣」モンスター1体を召喚する。②:このカードがフィールドに表側表示で存在する限り1度だけ、自分フィールドにこのカード以外の「妖仙獣」モンスターが存在する場合に相手フィールドの表側表示のカード1枚を対象として発動できる。そのカードを持ち主の手札に戻す。③:このカードを召喚したターンのエンドフェイズに発動する。このカードを持ち主の手札に戻す。

SPTR-JP004「妖仙獣 鎌弐太刀(カマニタチ)」星4 風 獣戦士族 1800/200

①:このカードが召喚に成功した場合に発動できる。手札から「妖仙獣 鎌弐太刀」以外の「妖仙獣」モンスター1体を召喚する。②:このカードは直接攻撃できる。その戦闘によって相手に与える戦闘ダメージは(半分?)になる。③:このカードを召喚したターンのエンドフェイズに発動する。このカードを持ち主の手札に戻す。

SPTR-JP005「妖仙獣 鎌参太刀(カマミタチ)」星4 風 獣戦士族 1500/800
「妖仙獣 鎌参太刀」の②の効果は1ターンに1度しか使用できない。①:このカードが召喚に成功した場合に発動できる。手札から「妖仙獣 鎌参太刀」以外の「妖仙獣」モンスター1体を召喚する。②:このカード以外の自分の「妖仙獣」モンスターが相手に戦闘ダメージを与えた時に発動できる。デッキから「妖仙獣 鎌参太刀」以外の「妖仙獣」カード1枚を手札に加える。③:このカードを召喚したターンのエンドフェイズに発動する。このカードを持ち主の手札に戻す。

手抜き効果に思える3兄弟ですが、伝承では3人(3匹?)のことをかまいたちと呼ぶので間違ってはいません。
共通効果は召喚時に同名以外の妖仙獣を召喚可能と召喚したターンのエンド時にバウンスル効果
前者は自身の効果によって複数の兄弟たちを呼んだり、上級モンスターのリリース要因となったリ使い勝手が良いです。特にこの兄弟はテンキでサーチできるので複数体手札に抱えることは難しくないでしょう。それにレベル4なので強力なランク4のエクシーズモンスターが使えるのもいいですね。

それぞれの効果はシナジーを形成していて、参のサーチ効果を使用するために
壱によるバウンスで盤面を空けたり、弐でダイレクトアタックしやすいので便利です。
弐のダイレクトアタック効果は地味ですが、別の兄弟が一緒にいればガンマンまでアクセスできるので引導火力として使えるので覚えておきたいですね。



SPTR-JP006「妖仙獣 右鎌神柱(ウレンシンチュウ)」星4 風 岩石族/ペンデュラム 0/2100 スーパーレア
①:このカードが召喚に成功した場合に発動する。このカードを守備表示にする。②:このカードがモンスターゾーンに存在する限り、相手は他の「妖仙獣」モンスターを攻撃対象にできない。
【P効果 青5/赤5】
①:1ターンに1度、もう片方の自分のPゾーンに「妖仙獣」カードが存在する場合に発動できる。このカードのPスケールはターン終了時まで11になる。この効果の発動後、ターン終了時まで自分は「妖仙獣」モンスターしか特殊召喚できない。

SPTR-JP007「妖仙獣 左鎌神柱(サレンシンチュウ)」星4 風 岩石族/ペンデュラム 0/2100 スーパーレア
①:このカードが召喚に成功した場合に発動する。このカードを守備表示にする。②:このカードがモンスターゾーンに存在する限り、相手はこのカード以外の自分フィールドの「妖仙獣」モンスターを効果の対象にできない。
【P効果 青3/赤3】
①:自分フィールドの「妖仙獣」モンスターが戦闘・効果で破壊される場合、代わりにこのカードを破壊できる。

右は攻撃対象抑制、左は効果対象抑制とそれぞれが場にいることで非常に嫌らしいですね
とは言っても

左の身代わり効果は便利ですが、デッキの性質上神柱以外場持ちが良くないので使いにくさが目立ちます(後続の妖仙獣次第)
右のスケール上昇効果は大刃禍是をP召喚したい場合、このカードを使わないといけないので
ある意味では必須カードでしょう。
右を各スケールにおくだけで6~10を呼びだせるので上級以上を出すだけならこいつだけでいい面もあります。ただ、それだけだと大刃禍是を呼びだすのは難しいので左を採用しておきたいです

この2枚の最大の強みは神風で出す妖仙獣で一番防御面で信用できることでしょうね(


SECE-JP026「妖仙獣 凶旋嵐(マガツセンラン)」星6 風 獣族 2000/100
①:このカードが召喚に成功した場合に発動できる。デッキから「妖仙獣 凶旋嵐」以外の「妖仙獣」モンスター1体を特殊召喚する。③:このカードを特殊召喚したターンのエンドフェイズに発動する。このカードを持ち主の手札に戻す。

召喚時にデッキから妖仙獣を出せる偉い子。
基本的に3兄弟からの追加召喚で出すのがメインでしょう。
このカードと同レベルの閻魔巳裂がいるのでランク6のエクシーズ召喚が可能です。
特にトレミスは墓地の妖仙獣を回収できるのでP召喚へつなぐこともできます。
ただ、SSするとただのデメリットモンスターなので注意しましょう

SPTR-JP009「妖仙獣の秘技」カウンター罠 スーパーレア
①:自分フィールドに「妖仙獣」カードが存在し、自分のモンスターゾーンに「妖仙獣」以外の表側表示モンスターが存在しない場合、モンスターの効果・魔法・罠カードが発動した時に発動できる。その発動を無効にし破壊する。

妖仙獣専用のIFバリア
このカードを生かそうとすると盤面は妖仙獣でなければならないので場持ちが不安な面が最大の悩みですね



もう1枚サポートカードがありますが、テキストが判明していないので保留
ただ、六武の門っぽいカードなので息切れしにくいのかな?


このテーマの第一印象は
神風と相性がいいことですね(

神柱以外は何らかな形で出たターンに手札にバウンスされるので
防御面が非常に脆いのでバックは厚めにした方がいいのかなーと感じます。

後は、モンスターごとの役割がきっちりわかれているので種族サポートがテンキ以外入れにくいと感じました(最も獣、獣戦士、岩石サポート自体貧弱なので誤差の範囲でしょう)

拍手

PR
この記事にコメントする
NAME:
TITLE:
COLOR:
MAIL:
URL:
COMMENT:
PASS:   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
 
* SNOW FLAKES *
STOP  *  START
* カレンダー *
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
* プロフィール *
HN:
オム華
性別:
非公開
職業:
学生
趣味:
遊戯王 サイクリング 一人旅
自己紹介:
ブログと言う名のメモ帳であり黒歴史の塊です。
ジャンルは遊戯王メインですが、それ以外のことも触れます

遊戯王プレイヤーとしては3下クラス実力です.
基本的にブログをメモ感覚で使用しています。
そのため、見にくいかもしれませんがご了承ください

急ぎの方はtwitterで連絡をしてくれると助かります
@omukami
* カウンター *
* twitter *
* ブログ内検索 *
* アクセス解析 *
* P R *
<<  <  *  NEW *  BLOG TOP *  OLD *    >  >>
Copyright©  オム華
Designed & Material by ぱる
忍者ブログ ・ [PR]