忍者ブログ

魔法使い族と言えば、黒の魔法神官。 黒の魔法神官と言えば、オム華と言われたい人のブログ。 ブログと言う名の公開メモ帳
<<  < 11231122112111201119* 1118* 11171116111511141113 >  >>
過去の記事で触れていたつもりが触れていなかったことに気付いた

森羅の葉心棒 ブレイド
効果モンスター
星4/地属性/植物族/攻1900/守 700
(1):このカードが戦闘で相手モンスターを破壊し墓地へ送った時に発動できる。
デッキの上からカードを1枚めくる。
めくったカードが植物族モンスターだった場合、そのモンスターを墓地へ送る。
違った場合、そのカードをデッキの一番下に戻す。
(2):デッキのこのカードが効果によってめくられて墓地へ送られた場合に発動できる。
このカードを墓地から手札に加える。

森羅下級で最高攻撃力を誇り、ライオウクラスまで殺せます。
モンスターを破壊するたびに捲れますが、現状の森羅のデッキ構成上
下級で殴ることは少なくなく、捲るタイミングが遅すぎるのでナルサスの様な
cip系の方が優秀です。
捲られた時の効果は自身をサルベージと悪くないですが、所詮19バニラに近いカードが手札に来ても微妙すぎます。ただ、他のカードと違って捲られても不発になる場面がほとんどないのは評価すべき点でしょう。
将来的に下級ビートでアドを稼ぐ森羅デッキを作る場合、優秀なスペックを持っているので
採用する価値はあると思います。

閃光の追放者()やカイクウの様な下級メタモンスターを上から殴ることが出来るので
大会環境次第ですが、1枚ぐらい忍び込ませる価値はあるかもしれません。

森羅の蜜柑子 シトラ
効果モンスター
星3/水属性/植物族/攻 400/守1100
(1):このカードが相手によって破壊され墓地へ送られた時に発動できる。
デッキの上からカードを1枚めくる。
めくったカードが植物族モンスターだった場合、そのモンスターを墓地へ送る。
違った場合、そのカードをデッキの一番下に戻す。
(2):デッキのこのカードが効果によってめくられて墓地へ送られた場合に発動する。
自分フィールドの植物族モンスターの攻撃力・守備力は300アップする。

森羅屈指のクソカード。
デブリでつり上げられる以外はリーフでおkなカード。
(2)の効果が強制効果なせいで一部森羅とのかみ合わせが悪いのも難点。
レギアも強制効果だが、あちらは森羅が動きやすくなるカードだし、維持し続けるとアドを稼いでくれるので許される。

何だかんだで運要素が強い森羅ですが、何らかな形でアドを稼いでくれるのに
たかが攻守300上がる程度のカードをなら、優先すべきカードがたくさんあると思います。
ハンドに来ても困るし、捲れても美味しくないカードはこのカードぐらいだと思います
(ロータスは属性とレベルのアイデンティティがあるのでこいつより強い)

森羅の姫芽君 スプラウト
効果モンスター
星1/光属性/植物族/攻 100/守 100
「森羅の姫芽君 スプラウト」の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードをリリースして発動できる。
自分のデッキの一番上のカードをめくって墓地へ送る。
その後、自分の墓地の「スプラウト」モンスター1体を選んで
自分のデッキの一番上に置く事ができる。
(2):デッキのこのカードが効果でめくられて墓地へ送られた場合、
1~8までの任意のレベルを宣言して発動できる。
このカードを墓地から特殊召喚し、
このカードのレベルは宣言したレベルになる。

構築次第で評価が真っ二つに分かれるカード
神芽スプラウト違い(捲る効果)
・捲る効果を使用するにはリリースしないと駄目
・捲る枚数が少ない
・ターン1でしか使用できない
と弱い面が目立つが
・SS以外で呼んでも捲る効果を使用できる
・デッキトップにスプラウトを仕込める
・スキドレ耐性
・金華猫で毎ターン遊べる
というメリットもあります。

神芽スプラウト違い(捲られた時の効果)
・呼びだせるモンスターの柔軟性
・チューナーを呼ぶことでシンクロもできる
・エクシーズするならコピプラいるし、コピプラは増草剤と相性が良い
・クロウや転生の予言への耐性がある
と弱い面があるが
・自身を墓地からSSするので不発にならない
・エクシーズするならデッキの中身に左右されず、デッキスロットを圧迫されない
というメリットもあります。


私個人としてはSSでしか捲る効果が使えないとはいえ、
盤面に残ってくれるのと捲る枚数が多くて
ロンファシャーマンからの閃光スタダレギアが出来たり等の柔軟性のある神芽スプラウトの方が強いと思います。
姫スプラウトの強みは手札に来ても腐らないことと自身の(1)(2)の効果が噛み合っていることや捲る効果で捲ったカードは必ず墓地へ行くので疑似的なデッキ圧縮が可能なのは強みですが、
こいつへの召喚権を消費するのが重たく感じるのと増草剤と組み合わせる場合、相性が良くないのが私としては評価を落とします。

過去の記事で使いにくいと評価していましたが、普通に強かったです(
ただ、構築面でいくつか意識しないと持ち味を殺してしまうので注意したいところですね。


ある意味ではデーモンの宣告と役割が似ている。
理由として毎ターン、デッキトップを掘っていくので最終的に成功率が上がっていくところですね。
姫スプラウトの場合、森羅を捲らないとアドを稼げない代わりに手札に来ては困る森羅を引かないで済むようになる
宣告の場合、アドを稼げる場合があるけど、手札に来て困る森羅をドローフェイズで引いてしまうリスクがある
と一長一短な部分があるので同じとは言い難い部分はあります(



森羅にシンクロを採用するかは否かの記事は別に書きたいと思います。

拍手

PR
この記事にコメントする
NAME:
TITLE:
COLOR:
MAIL:
URL:
COMMENT:
PASS:   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
 
* SNOW FLAKES *
STOP  *  START
* カレンダー *
12 2017/01 02
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
* プロフィール *
HN:
オム華
性別:
非公開
職業:
学生
趣味:
遊戯王 サイクリング 一人旅
自己紹介:
ブログと言う名のメモ帳であり黒歴史の塊です。
ジャンルは遊戯王メインですが、それ以外のことも触れます

遊戯王プレイヤーとしては3下クラス実力です.
基本的にブログをメモ感覚で使用しています。
そのため、見にくいかもしれませんがご了承ください

急ぎの方はtwitterで連絡をしてくれると助かります
@omukami
* カウンター *
* twitter *
* ブログ内検索 *
* アクセス解析 *
* P R *
<<  <  *  NEW *  BLOG TOP *  OLD *    >  >>
Copyright©  オム華
Designed & Material by ぱる
忍者ブログ ・ [PR]