忍者ブログ

魔法使い族と言えば、黒の魔法神官。 黒の魔法神官と言えば、オム華と言われたい人のブログ。 ブログと言う名の公開メモ帳
<<  < 1234567 >  >>
いつもより多い

NECH-JP003「ブロック・スパイダー」星1 地 昆虫族 0/100
「ブロック・スパイダー」の②の効果は1ターンに1度しか使用できない。①:このカードがモンスターゾーンに存在する限り、相手は他の昆虫族モンスターを攻撃対象にできない。②:このカードが特殊召喚に成功した場合に発動できる。デッキから「ブロック・スパイダー」1体を特殊召喚する。

むっちゃくちゃ強くなったよね(
141で呼べば簡易ロックが出来るようになります。
また、ステータスの関係で蘇生カードで蘇生しやすいので2の効果が使いやすいので便利ですね。
今の環境だと、穴はたくさんありますが簡単にできるので評価していいでしょう

NECH-JP026「アポクリフォート・キラー」星10 地 機械族 3000/2600 レア
このカードは特殊召喚できず、自分フィールドの「クリフォート」モンスター3体をリリースした場合のみ通常召喚できる。①:通常召喚したこのカードは魔法・罠カードの効果を受けず、このカードのレベルよりも元々のレベルまたはランクが低いモンスターが発動した効果も受けない。②:このカードがモンスターゾーンに存在する限り、特殊召喚されたモンスターの攻撃力・守備力は500ダウンする。③:1ターンに1度、自分メインフェイズに発動できる。相手は自身の手札・フィールドのモンスター1体を墓地へ送らなければならない。

クリフォートの切り札。
Pゾーンにツール以外のクリフォートがいると実質3600/3200となり、SSされたモンスターで戦闘する場合、4100/3700になるので非常に突破しにくいですね。
3体は重たいもののダブルコストン装備魔法もあるし、Pテーマなのでリリース要因を揃えるのは容易なので見た目以上に堕しやすいです。
このカードに関しては書くべき項目が多いので細かい記事を後から作る予定です

NECH-JP030「シャドール・ハウンド」星4 闇 魔法使い族/リバース 1600/900
「シャドール・ハウンド」の①②の効果は1ターンに1度、いずれか1つしか使用できない。①:このカードがリバースした場合、自分の墓地の「シャドール」カード1枚を対象として発動できる。そのカードを手札に加える。②:このカードが効果で墓地へ送られた場合、フィールドのモンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターの表示形式を変更する。この時、「シャドール」モンスター以外のリバースモンスターの効果は発動しない。

ハウンド2体で無限の壁が出来るよ!やったねたえちゃん!
このカードのおかげで終末等がが一部システムモンスターを処理できるような役割を持てるようになったのはいいことですね

NECH-JP034「ナイト・ドラゴリッチ」星4 闇 幻竜族 1700/0
①:このカードがモンスターゾーンに存在する限り、幻竜族以外のデッキ・エクストラデッキから特殊召喚されている攻撃表示モンスターは守備表示になる。②:このカードがモンスターゾーンに存在する限り、幻竜族以外のデッキ・エクストラデッキから特殊召喚されたモンスターの守備力は、その元々の守備力分ダウンする。

幻竜族以外は攻撃出来なくなるので悪くないものの抜け穴が多いので家臣が出来ないところ
この手のモンスターの弱点として守備にしてもそのモンスターが倒せないせいで膠着状態に陥ってしまい、解決策を見つけられることがないのもポイントが高いですね。
また、↓のモンスターでリクルートできるのはいいことですね

NECH-JP035「破面竜(ネイキッド・ドラゴン)」星3 炎 幻竜族 1400/1100
①:このカードが戦闘で破壊され墓地へ送られた時に発動できる。デッキから守備力1500以下の幻竜族モンスター1体を特殊召喚する。

仮面竜の幻竜族版。
本家と違い、リクル対象は守備力なので高攻撃力のモンスターを呼び出せるのは魅力的。
バニラのあれとか↑のカードとか。
将来性に期待したいですね

NECH-JP037「轟雷帝ザボルグ」星8 光 雷族 2800/1000 スーパーレア
このカードはアドバンス召喚したモンスター1体をリリースしてアドバンス召喚できる。①:このカードがアドバンス召喚に成功した場合、フィールドのモンスター1体を対象として発動する。そのモンスターを破壊する。破壊したモンスターが光属性だった場合、その元々のレベルまたはランクの数だけ、お互いはそれぞれ自分のエクストラデッキからカードを選んで墓地へ送る。このカードが光属性モンスターをリリースしてアドバンス召喚に成功した場合、その時の効果に以下の効果を加える。●墓地へ送る相手のカードは自分が選ぶ。

フォトン・サンクチュアリからアクセスできるのが強み。
ザボルグの効果で虹光を落して儀式をサーチしてロックなりするのは面白そうだと思いました。
エクストラから直接墓地へ送られたときに発動する効果を有効活用できれば輝きますね。
相手のカードに干渉出来るけど、アドをとれませんがシャドールなどの特定のモンスターが軸となるデッキには強力なメタカードなので打てるとおいしいでsね

NECH-JP038「森の聖獣 ヴァレリフォーン」星2 地 獣族/チューナー 400/900
「森の聖獣 ヴァレリフォーン」の効果は1ターンに1度しか使用できない。①:手札を1枚捨て、「森の聖獣 ヴァレリフォーン」以外の自分の墓地のレベル2以下の獣族モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを表側攻撃表示または裏側守備表示で特殊召喚する。

魔轟神獣のおもちゃ。
同じ森の聖獣であるカラントーサを呼ぶと除去カードに化けますし、ユニフォリアの効果でレベル3以上の獣族モンスターに化けるので使い勝手がいいカードでしょう。


NECH-JP044「おねだりゴブリン」星4 地 悪魔族 1000/2000 ノーマルレア
①:このカードが相手に戦闘ダメージを与えた場合に発動する。相手は手札を1枚このカードのコントローラーに渡してこの効果を無効にできる。渡さなかった場合、自分はデッキから「ゴブリン」カード1枚を手札に加える。

ダメージを与えれば、アドをとれる。
財宝への隠し通路に対応していたり、リミリバなどの蘇生カードで蘇生しやすいので過労死させやすいのが強みでしょう。
追剥ぎゴブリンをサーチできるのでハンデス風なデッキにすることも可能でしょう

NECH-JP050「始祖竜ワイアーム」星9 闇 ドラゴン族/融合 2700/2000 レア
通常モンスター×2
このカードは融合召喚でしか特殊召喚できない。①:「始祖竜ワイアーム」は自分フィールドに1体しか表側表示で存在できない。②:このカードがモンスターゾーンに存在する限り、このカードは通常モンスター以外のモンスターとの戦闘では破壊されず、このカード以外のモンスターの効果を受けない。

色んな融合モンスターの存在価値を否定したクソカード。
魔法・罠には無力だがそれ以外には恐ろしいぐらい耐性を持っている

NECH-JP057「ドロー・マッスル」速攻魔法 レア
「ドロー・マッスル」は1ターンに1枚しか発動できない。①:自分フィールドの守備力1000以下の表側守備表示モンスター1体を対象として発動できる。自分はデッキから1枚ドローする。そのモンスターはこのターン戦闘では破壊されない。

ドローできるだけでなく、戦闘破壊耐性を付加してくれるイケメン

NECH-JP061「機殻の生贄(サクリフォート)」装備魔法
「クリフォート」モンスターにのみ装備可能。①:装備モンスターの攻撃力は300アップし、戦闘では破壊されない。②:「クリフォート」モンスターをアドバンス召喚する場合、装備モンスターは2体分のリリースにできる。③:このカードがフィールドから墓地へ送られた場合に発動できる。デッキから「クリフォート」モンスター1体を手札に加える。

ダブルコストン内臓のフィールド魔法。
更に装備モンスターに戦闘破壊耐性+攻撃力300アップするので地味にめんどくさかった101を処理しやすくなったのは大きいですね。
しかも、フィールドから墓地へ送られるとクリフォートモンスターをサーチできるので腐ることないカードですね。

NECH-JP062「機殻の要塞(クリフォートレス)」フィールド魔法
①:このカードがフィールドゾーンに存在する限り、自分は通常召喚に加えて1度だけ、自分メインフェイズに「クリフォート」モンスター1体を召喚できる。②:このカードがフィールドゾーンに存在する限り、「クリフォート」モンスターの召喚は無効化されない。

クリフォート限定の二重召喚+召喚無効メタ
このカードがあれば、アポクリフォートの召喚を妨害されないだけでなく、
召喚権が増えるので召喚が容易になります。
注意点としては召喚以外の召喚行動は無効化されるようになるので気をつけたいですね

NECH-JP065「異層空間」フィールド魔法
①:フィールドの幻竜族モンスターの攻撃力・守備力は300アップする。②:1ターンに1度、自分の墓地の幻竜族モンスター3体を除外し、フィールドのカード1枚を対象として発動できる。そのカードを破壊する

比較的墓地にたまりやすいので使いやすいものの同じ3枚なら再利用可能でドローできるあれの方が使いやすい現実

NECH-JP068「妖刀竹光」装備魔法 ノーマルレア
「妖刀竹光」の③の効果は1ターンに1度しか使用できない。①:装備モンスターの攻撃力は0アップする。②:このカード以外の自分フィールドの「竹光」カード1枚を対象として発動できる。そのカードを持ち主の手札に戻し、装備モンスターはこのターン相手に直接攻撃できる。③:このカードが墓地へ送られた場合に発動できる。デッキから「妖刀竹光」以外の「竹光」カード1枚を手札に加える。

まさかの竹光サポート。
ダイレクトアタックできるようになるので魂を吸う竹光とコンボが可能です。
↑で紹介したゴブリンなどの戦闘ダメージを与えたときに発動するモンスターとコンボを組めると面白そうですね

NECH-JP077「竜魂の幻泉」永続罠 レア
①:自分の墓地のモンスター1体を対象としてこのカードを発動できる。そのモンスターを守備表示で特殊召喚する。特殊召喚したそのモンスターの種族は幻竜族になる。このカードがフィールドから離れた時にそのモンスターは破壊される。そのモンスターがフィールドから離れた時にこのカードは破壊される。

ちょっと変わったリビデ。
今まではリビデのように攻撃表示で呼び出さなければいけなくなかったですが、
このカードの登場でそのデメリットを気にせずに使うことが出来るようになったこのカードの存在は非常に大きいですね。

NECH-JP081「FNo.0 未来皇ホープ」星0 光 戦士族/エクシーズ 0/0 ウルトラレア
「No.」モンスター以外の同じランクのXモンスター×2
ルール上、このカードのランクは1として扱う。①:このカードは戦闘では破壊されず、このカードの戦闘で発生するお互いの戦闘ダメージは0になる。②:このカードが相手モンスターと戦闘を行ったダメージステップ終了時に発動できる。その相手モンスターのコントロールをバトルフェイズ終了時まで得る。②:フィールドのこのカードが効果で破壊される場合、代わりにこのカードのX素材を1つ取り除く事ができる。

バハムート・シャークで容易に呼び出せますね(
ほぼ原作と同じなのでコメントのしようがありません。
バトルフェイズまでコントロールを奪えないので使いにくいのが悲しいところ

NECH-JP082「ガガガザムライ」星4 地 戦士族/エクシーズ 1900/1600 レア
レベル4モンスター×2
①:1ターンに1度、このカードのX素材を1つ取り除き、自分フィールドの「ガガガ」モンスター1体を対象として発動できる。このターン、そのモンスターは1度のバトルフェイズ中に2回攻撃できる。②:このカード以外の自分フィールドのモンスターが攻撃対象に選択された時に発動できる。このカードを表側守備表示にし、攻撃対象をこのカードに移し替えてダメージ計算を行う。

汎用ランク4ブレードなんちゃらさん。
ワンショットキルのお供。
ガンマンとは違って、相手の場にモンスターがいなくても使えるのはいいですね

NECH-JP083「ガガガマンサー」星4 闇 魔法使い族 100/100 スーパーレア
①:1ターンに1度、「ガガガマンサー」以外の自分の墓地の「ガガガ」モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを特殊召喚する。この効果の発動後、ターン終了時まで自分は「ガガガ」モンスターしか特殊召喚できない。②:X素材のこのカードがXモンスターの効果を発動するために取り除かれ墓地へ送られた場合、自分フィールドのXモンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターの攻撃力はターン終了時まで500アップする。

ガガガエクシーズの少なさを考えるとめっちゃくちゃ使いにくい。
ただ、2の効果が非常に重要で本来なら足りない打点を補うことが出来るので
それなりに仕事がありますね

NECH-JP086「運命の扉」永続罠
①:相手モンスターの直接攻撃宣言時にこのカードを発動できる。その攻撃を無効にする。その後、このカードは効果モンスター(悪魔族・光・星1・攻/守0)となり、モンスターゾーンに特殊召喚する。このカードは罠カードとしても扱う。②:このカードの効果でこのカードが特殊召喚されている場合、自分スタンバイフェイズに自分の墓地の「希望皇ホープ」モンスターを任意の数だけ除外して発動できる(同名カードは1枚まで)。除外した数×500ダメージを相手に与え、このカードの攻撃力はそのダメージの数値分アップする。

使いにくい。
墓地にホープがいないとアタッカーにならないのは悲しいところ


NECH-JP087「E・HERO ブレイズマン」星4 炎 戦士族 1200/1800 スーパーレア
「E・HERO ブレイズマン」の①②の効果は1ターンに1度、いずれか1つしか使用できない。①:このカードが召喚・特殊召喚に成功した場合に発動できる。デッキから「融合」1枚を手札に加える。②:自分メインフェイズに発動できる。デッキから「E・HERO ブレイズマン」以外の「E・HERO」モンスター1体を墓地へ送る。このカードはターン終了時まで、この効果で墓地へ送ったモンスターと同じ属性・攻撃力・守備力になる。この効果の発動後、ターン終了時まで自分は融合モンスターしか特殊召喚できない。

融合サーチ+プリズマーもどき
頭おかしい以外のコメントが出ません




NECH-JP089「幻獣機ヤクルスラーン」星9 風 機械族/シンクロ 2700/2000 レア
「幻獣機」チューナー+チューナー以外の「幻獣機」モンスター1体以上
①:このカードがS召喚に成功した時、自分フィールドの「幻獣機トークン」を任意の数だけリリースして発動できる。リリースした数だけ、相手の手札をランダムに選んで捨てる。②:このカードがモンスターゾーンに存在する限り、このカード以外の自分フィールドの「幻獣機」モンスターは戦闘・効果では破壊されない。③:このカードが相手によって破壊された場合に発動できる。デッキから速攻魔法カード1枚を選んで自分の魔法&罠ゾーンにセットする。

待望のレベル9の機械族シンクロ
インパラス+ハムストラ(+トークン)で動けるようになって非常に大きい

NECH-JP090「ゴーストリックの駄天使」星4 闇 天使族/エクシーズ 2000/2500 スーパーレア
レベル4モンスター×2
このカードは「ゴーストリックの駄天使」以外の自分フィールドの「ゴーストリック」Xモンスターの上にこのカードを重ねてX召喚する事もできる。①:このカードが持っているX素材の数が10になった時、自分はデュエルに勝利する。②:1ターンに1度、このカードのX素材を1つ取り除いて発動できる。デッキから「ゴーストリック」魔法・罠カード1枚を手札に加える。③:1ターンに1度、自分メインフェイズに発動できる。手札の「ゴーストリック」カード1枚をこのカードの下に重ねてX素材とする。

ゴーストリック的に魔法・罠サーチが本命でおまけに20アタッカー。
うまく使えば、10枚貯めることもできますが、非常にめんどくさいので実用性はないでしょう。

拍手

PR
命「長官、ガイガーからファイナルフュージョン要請シグナルです」

(中略)

大河「ファイナルフュージョン、承認!!」
命「了解!!ファイナルフュージョン!!プログラム・・・ドライブ!!」


CPL1-JP018「決戦融合-ファイナル・フュージョン」通常罠
①:自分フィールドの融合モンスターが相手フィールドの融合モンスターと戦闘を行うバトルステップに、その融合モンスター2体を対象として発動できる。その攻撃を無効にし、お互いのプレイヤーはその融合モンスター2体の攻撃力の合計分のダメージを受ける。
a

このカード自体はミラー戦でしか使えません。
ただ、対シャドール、ヒーロー戦でのエンドカードになるので融合を使うデッキならサイドに入れてもいいかもしれません。

自前で使用する場合、シエンの間者で融合モンスターを送りつけると良いでしょう。
特にガイアで相手モンスターの攻撃力を吸収し、他の融合モンスターを送りつけて殴ると大ダメージが期待できます。

注意する点としてこのカードの性質上、大ダメージを受けてしまうのでこちらのライフが少しでも低いと引き分けまたは負ける可能性があるのでライフ管理をしっかりしておきたいです。
自爆スィッチに変わる引き分け狙いのカードとして使えなくもない。

拍手

ゴーストリックは除く

PRIO-JP001「ZS-幻影賢者(バニッシュ・セージ)」星1 光 戦士族 500/100
自分フィールド上に「希望皇ホープ」と名のついたモンスターが存在する場合、自分のメインフェイズ時に発動できる。デッキからカードを1枚ドローする。また、バトルフェイズ中に自分フィールド上のモンスターが除外された場合、その除外されたモンスター1体を選択し、フィールド上のこのカードを除外して発動できる。選択したモンスターを自分フィールド上に特殊召喚し、相手フィールド上の攻撃力3000以下のモンスター1体を選んで除外する。「ZS-幻影賢者」の効果は1ターンに1度しか使用できない。

異次元の女戦士と組み合わせて2体除去しつつ、場に異次元の女戦士を居座らせたい
ドロー出来る効果はおまけ程度に見た方が良い。
理由は自身のスペックが低いのともう一つの効果とドロー効果が噛み合っていない。
場のモンスターを幽閉、女戦士に耐性が付加されると考えると弱くないが弱さが目立つ

PRIO-JP005「マーメイド・シャーク」星1 水 魚族 100/300 レア
このカードが召喚に成功した時、デッキからレベル3~5の魚族モンスター1体を手札に加える事ができる。

ほとばしるパワー・プランナー臭
出した後は魚霊術の餌にすると無駄がない。
ダブルフィンのような釣り上げ系もサーチ出来るので弱い訳はない。
問題は自身がそれの恩恵を一切受けれないことでしょう^q^

PRIO-JP007「ブリザード・サンダーバード」星4 水 鳥獣族 1600/1400
手札を1枚捨てて発動できる。「ブリザード・サンダーバード」以外の鳥獣族・水属性モンスターを自分の手札・墓地からそれぞれ1体ずつ選んで特殊召喚する。その後、フィールド上のこのカードを持ち主の手札に戻す。「ブリザード・サンダーバード」の効果は1ターンに1度しか使用できない。

面白そうなカードだなーと思ったら対応モンスターが4種類しかいない悲しみ
召喚権と手札1枚切ることでランク4or5を出せると思うと弱くありません。
レミューリアがあれば6と7も出せます。
4種類しかいないものの4種類ともそれなりに使えるスペックのカード達なのでワンチャンあるかもしれません


PRIO-JP008「BK ビッグバンテージ」星2 炎 戦士族 1100/1400
このカードは1ターンに1度だけ戦闘では破壊されない。また、1ターンに1度、自分の墓地の「BK」と名のついたモンスター1体または除外されている自分の「BK」と名のついたモンスター1体を選択して発動できる。自分フィールド上の全ての「BK」と名のついたモンスターは選択したモンスターと同じレベルになる。

リインフォースで呼べる優秀な壁。
また、ランク3BKにアクセスしやすくなっているのもポイント
スイッチ・ヒッターがランク3に化けることも出来るのを忘れないでおきたい

PRIO-JP009「BK ベイル」星4 炎 戦士族 0/1800
自分が戦闘ダメージを受けた時に発動できる。このカードを手札から特殊召喚し、受けたダメージの数値分だけ自分のライフポイントを回復する。

例の大会で一番使用率が高いと思われるカード。
一度ダメージを受けないといけないが、SS時に帳消しにしてくれるので使いやすい
守備力も下級アタッカー程度なら防いでくれるほどあるので使いやすい
また、戦士族サポートの恩恵を受けるので何度も何度も使う機会がある

PRIO-JP010「アンブラル・ゴースト」星2 闇 悪魔族 200/200
自分のメインフェイズ時に発動できる。このカードとレベル4以下の悪魔族モンスター1体を手札から特殊召喚する。この効果を発動するターン、自分は通常召喚できない。「アンブラル・ゴースト」の効果は1ターンに1度しか使用できない。

SSするレベル4以下の悪魔族は効果を無効にされない

PRIO-JP033「曙光の騎士」星4 光 戦士族 1400/1200 レア
フィールド上のこのカードが墓地へ送られた場合、デッキから光属性モンスター1体を墓地へ送る事ができる。また、このカードがデッキから墓地へ送られた場合、自分の墓地の光属性モンスター1体を選択してデッキの一番上に置く。「曙光の騎士」の効果は1ターンに1度しか使用できない。

ライロで使いやすそうな効果。


PRIO-JP034「威光魔人(マジェスティー・デビル)」星6 光 悪魔族 2400/1000 レア
このカードは特殊召喚できない。このカードがフィールド上に表側表示で存在する限り、お互いに効果モンスターの効果を発動できない。

永続効果は無効にできないが、フィールド外での発動も封じる偉い人
こいつを出されると沈黙するデッキは珍しくないでしょうね


PRIO-JP047「No.43 魂魄傀儡鬼ソウル・マリオネッター」星2 闇 悪魔族・エクシーズ 0/0
闇属性レベル2モンスター×3
1ターンに1度、このカードのエクシーズ素材を1つ取り除いて発動できる。自分の墓地の「No.」と名のついたモンスター1体を選択し、装備カード扱いとしてこのカードに装備する。このカードが「No.」と名のついたカードを装備している限り、このカードは戦闘及びカードの効果では破壊されない。また、1ターンに1度、自分のライフポイントが回復した時に発動できる。このカードの攻撃力をその数値分だけアップし、相手ライフにその数値分だけダメージを与える。

キュアバーンで使いたい

PRIO-JP053「幻子力空母(ミラージュフォートレス)エンタープラズニル」星9 風 機械族・エクシーズ 2900/2500 レア
レベル9モンスター×2
1ターンに1度、このカードのエクシーズ素材を1つ取り除き、以下の効果から1つを選択して発動できる。●相手フィールド上のカード1枚を選んでゲームから除外する。●相手の手札をランダムに1枚選んでゲームから除外する。●相手の墓地のカード1枚を選んでゲームから除外する。●相手のデッキの一番上のカードをゲームから除外する。

満足のおもちゃ。
どんな時でも効果が使える。
レベル9を出すのは非常に困難だが、ガガガで出すことができるようになったので積極的に呼んでみたい

PRIO-JP055「波動竜フォノン・ドラゴン」星4 闇 ドラゴン族・シンクロ/チューナー 1900/800 スーパーレア
チューナー+チューナー以外のモンスター1体以上
このカードがシンクロ召喚に成功した時、1~3までのレベルを宣言して発動できる。このカードのレベルは宣言したレベルになる。この効果を発動したターン、自分はこのカードをシンクロ素材としたシンクロ召喚以外の特殊召喚ができない。自分は「波動竜フォノン・ドラゴン」を1ターンに1度しか特殊召喚できない。

植物のおもちゃ。
これまで出来なかったクェーサールートがこのカードのおかげで開拓されました。


PRIO-JP067「禁じられた聖典」速攻魔法 スーパーレア
お互いのモンスターが戦闘を行うダメージ計算時に発動できる。ダメージステップ終了時まで、このカード以外のフィールド上のカードの効果は無効化され、その戦闘のダメージ計算は元々の攻撃力・守備力で行う。

"能力変化に頼るかザコどもが!" 「屑が!」ってなカード。
炎星や武神と殴りあう時に非常に心強い。ついでにデュラハンにも強いです
ただ、ダメステ時にしか打てないので槍の様に守れないので使い勝手はそれほど良くないです

PRIO-JP077「進化の特異点」通常罠
自分の墓地から「エヴォルド」と名のついたモンスター1体と「エヴォルダー」と名のついたモンスター1体を選択して発動できる。 エクストラデッキから「エヴォルカイザー」と名のついたモンスター1体を特殊召喚し、 選択したモンスターをその下に重ねてエクシーズ素材とする。

雑に強い。
相手ターンに妨害のためにも使える
ただ、素材のエヴォルドとダーが微妙なのが難点

PRIO-JP078「エクシーズ・ユニバース」通常罠 レア
フィールド上のエクシーズモンスター2体を選択して発動できる。選択したモンスター2体を墓地へ送る。その後、そのエクシーズモンスター2体のランクの合計と同じか1つ低いランクを持つ、「No.」と名のついたモンスター以外のエクシーズモンスター1体をエクストラデッキから特殊召喚し、このカードを下に重ねてエクシーズ素材とする。このカードを発動したターン、相手が受ける全てのダメージは0になる。

エクシーズ版超融合っぽい。
ロマン的要素が強いが、レベル4のデッキでランク7や8が出せるようになったのは面白い

PRIO-JP079「召喚制限-ディスコードセクター」永続罠
このカードがフィールド上に存在する限り、お互いのプレイヤーは、自身のフィールド上のモンスターと同じレベルを持つモンスターを特殊召喚できない。また、お互いのプレイヤーは、自身のフィールド上のモンスターと同じランクを持つモンスターを特殊召喚できない。

征竜やエクシーズメタ
書いてあることは強いが、召喚・反転召喚がスルーされるので穴が多い
カストルのような召喚権を追加して並べるカードを抱えるデッキには効きにくい。

PRIO-JP081「ガガガシスター」星2 闇 魔法使い族 200/800 レア
このカードが召喚に成功した時、デッキから「ガガガ」と名のついた魔法・罠カード1枚を手札に加える事ができる。また、このカード以外の自分フィールド上の「ガガガ」と名のついたモンスター1体を選択して発動できる。選択したモンスターとこのカードは、エンドフェイズ時までそれぞれのレベルを合計したレベルになる。「ガガガシスター」のこの効果は1ターンに1度しか使用できない。

リベンジや連絡網サーチ可能。
先輩シスターでランク2~10まで出せるようになったのは大きい

PRIO-JP082「No.55 ゴゴゴゴライアス」星4 地 岩石族・エクシーズ 2400/1200 レア
レベル4モンスター×2
このカードのエクシーズ素材を1つ取り除いて発動できる。自分の墓地から岩石族・地属性・レベル4モンスター1体を選択して手札に加える。「No.55 ゴゴゴゴライアス」の効果は1ターンに1度しか使用できない。また、このカードがフィールド上に表側表示で存在する限り、自分フィールド上の全てのモンスターの守備力は800ポイントアップする。

某ブロックがサルベージ出来たらやばかったかもしれない。
ジャイアントをサルベージして何回もエクシーズされるとうざいですね。
ステータスもそれなりに高いので2回効果を使用することも珍しくないでしょうね

PRIO-JP084「銀河眼の雲篭(ギャラクシーアイズ・クラウドラゴン)」星1 光 ドラゴン族 300/250
このカードをリリースして発動できる。自分の手札・墓地から「銀河眼の雲篭」以外の「ギャラクシーアイズ」と名のついたモンスター1体を選んで特殊召喚する。「銀河眼の雲篭」のこの効果は1ターンに1度しか使用できない。また、このカードが墓地に存在する場合、自分のメインフェイズ時に自分フィールド上の「ギャラクシーアイズ」と名のついたエクシーズモンスター1体を選択して発動できる。墓地のこのカードを選択したモンスターの下に重ねてエクシーズ素材とする。「銀河眼の雲篭」のこの効果はデュエル中に1度しか使用できない。

猫からファッティが呼べるようになりましたとさ。
書いてあることおかしい

PRIO-JP085「銀河戦士(ギャラクシー・ソルジャー)」星5 光 機械族 2000/0 スーパーレア
手札の光属性モンスター1体を墓地へ送って発動できる。このカードを手札から表側守備表示で特殊召喚する。このカードが特殊召喚に成功した時、デッキから「ギャラクシー」と名のついたモンスター1体を手札に加える事ができる。「銀河戦士」のこの効果は1ターンに1度しか使用できない。

SS効果は守備で出されるので殴りに行けない悲しみ
サーチ効果のおかげで動きやすくなったのは大きいですね

PRIO-JP088「BK シャドー」星4 炎 戦士族 1800/1400
自分のメインフェイズ時に発動できる。自分フィールド上の「BK」と名のついたエクシーズモンスターのエクシーズ素材を1つ取り除き、このカードを手札から特殊召喚する。「BK シャドー」の効果は1ターンに1度しか使用できない。

リードブローが30になります(
また、自身のステータスも悪くないのでアタッカーとしても優秀。

PRIO-JP089「No.79 BK 新星のカイザー」星4 炎 戦士族・エクシーズ 2300/1600 スーパーレア
レベル4モンスター×2
1ターンに1度、自分のメインフェイズ時に発動できる。自分の手札・墓地から「BK」と名のついたモンスター1体を選んで、このカードの下に重ねてエクシーズ素材とする。このカードの攻撃力は、このカードのエクシーズ素材の数×100ポイントアップする。また、このカードが相手によって破壊され墓地へ送られた時、その時にこのカードが持っていたエクシーズ素材の数まで、自分の墓地からレベル4以下の「BK」と名のついたモンスターを選択して特殊召喚する。

グラスジョーを素材にすることで紋章に近い動きになります。
死んでも場にBKを呼ぶので極力破壊以外の方法で処理したいです

スイッチヒッターでカイザー蘇生。カイザーでグラスジョー素材。
素材のジョー取り除いてシャドー。ジョーでヒッターサーチとか強いですよね

結構いいパックですね。
BKがおかしな強化されているのは気のせいではないはず

拍手

※マリーとデュラハンは過去に書いたので省略しています

LVAL-JP021 ゴーストリック・フロスト
星1 闇 悪魔族 800/100
自分フィールド上に「ゴーストリック」と名のついたモンスターが存在する場合のみ、このカードは表側表示で召喚できる。このカードは1ターンに1度だけ裏側守備表示にする事ができる。また、相手モンスターの直接攻撃宣言時に発動できる。その相手モンスターを裏側守備表示にし、このカードを手札から裏側守備表示で特殊召喚する。

ランタンの亜種。
自分のゴーストリックを守れなくなった代わりに相手のモンスターを裏守備に出来る様になった。
悪くはないけど、自分の場を守れなくなったのは辛い。アルカードを意識した構築なら入れてもいいけど、それ以外のデッキならピンで事足りそう

LVAL-JP023 ゴーストリックの猫娘
星2 闇 魔法使い族 400/900
自分フィールド上に「ゴーストリック」と名のついたモンスターが存在する場合のみ、このカードは表側表示で召喚できる。このカードは1ターンに1度だけ裏側守備表示にする事ができる。また、フィールド上にこのカード以外の「ゴーストリック」と名のついたモンスターが存在する限り、レベル4以上のモンスターが召喚・特殊召喚に成功した時、そのモンスターを裏側守備表示にする。

ロールシフトと組み合わせてね?
ゴーストリックのコンセプト的に相手ターンにモンスターを表に置くことはエクシーズモンスターが場にいないとダメなので使いづらさが目立つ。パニックと組み合わせて使えないこともないが、少々荷が重い


LVAL-JP024 ゴーストリック・スケルトン
星3 闇 ア ンデット族 1200/1100
自分フィールド上に「ゴーストリック」と名のついたモンスターが存在する場合のみ、このカードは表側表示で召喚できる。このカードは1ターンに1度だけ裏側守備表示にする事ができる。また、このカードがリバースした時、自分フィールド上の「ゴーストリック」と名のついたモンスターの数まで、相手のデッキの上からカードを裏側表示で除外する。「ゴーストリック・スケルトン」のこの効果は1ターンに1度しか使用できない。

わぁーい、再利用されにくい裏除外デッキデスだよー。
ゴーストリックの特性上、低速気味な試合になるので噛み合っているカード。
専用デッキを組めば輝きそうなので組んでみる価値はあるかもしれません


LVAL-JP025 ゴーストリック・マミー
星3 闇 アンデット族 1500/0
自分フィールド上に「ゴーストリック」と名のついたモンスターが存在する場合のみ、このカードは表側表示で召喚できる。このカードは1ターンに1度だけ裏側守備表示にする事ができる。また、このカードがフィールド上に表側表示で存在する限り、自分は通常召喚に加えて1度だけ「ゴーストリック」と名のついたモンスター1体を召喚できる。このカードがフィールド上に表側表示で存在する限り、自分は闇属性以外のモンスターを特殊召喚できない。

やったー、二重召喚内蔵のゴーストリックだよ!!
で、オマエはゴーストリック共通のデメリット効果のせいで宝の持ち腐れ状態なわけで・・・・・・
マリーで呼んだ返しのターンに起こせばいいんですが、それならキョンシーを優先的に置いた方がいいケースが多い現実。
ただ、選択肢としては弱くないこととゴーストリックチューナーが来れば化けるかもしれないので期待はしています

LVAL-JP064 ゴーストリック・ミュージアム
フィールド魔法
このカードがフィールド上に存在する限り、「ゴーストリック」と名のついたモンスター以外の自分フィールド上のモンスターは攻撃できない。お互いのフィールド上のモンスターは、裏側守備表示のモンスターに攻撃できず、相手フィールド上のモンスターが裏側守備表示のモンスターのみの場合、相手プレイヤーに直接攻撃できる。また、プレイヤーに戦闘ダメージを与えたモンスターは、ダメージステップ終了時に裏側守備表示になる。


テキストの最初に書かれているのと最後に書かれているのが矛盾しているように誤解されそうだなー感じました(ゴーストリック・ミュージアムの持ち主の文章を追加してくれると分かりやすそう)
ダメージ削減効果がないのでハウスより使いにくさが目立つ。
その反面、ダメージを与えてモンスターを強制的に裏守備にさせるので返しのターンで殴りやすくなるのが強みですね。
闇の護封剣を適用している場合、間接的なロックコンボが出来ますね(

LVAL-JP074 ゴーストリック・ロールシフト
永続罠
1ターンに1度、バトルフェイズ中に以下の効果から1つを選択して発動できる。
●自分フィールド上に「ゴーストリック」と名のついたモンスター1体を選択して裏側守備表示にし、相手フィールド上に裏側守備表示で存在するモンスター1体を選んで表側攻撃表示にする。
●自分フィールド上に裏側守備表示で存在するモンスター1体を選択して表側攻撃表示にし、それが「ゴーストリック」と名のついたモンスターだった場合、相手フィールド上に表側表示で存在するモンスター1体を選んで裏側守備表示にする。


バトルフェイズ中以外にも使えたら評価が変わった。
ミュージアムと組み合わせると面白い動きが出来るので実際に触ってみないと分からない面が多そう。


・総評
相手モンスターを裏守備にするのはいいけど、それをもっとアルカードのようにテンポアド以外のアドを稼げるようなカードください。
今の状態だと、相手モンスターを裏守備にすることを持て余しすぎている。

単体としては、それなりのスペックを持っているカードは少なくないですが、還元先がアルカード以外はミュージアムとハウスしかなく、その2枚は所詮ダイレクトアタック出来る様になるだけで直接的なアドバンテージを得れないのである程度のパワーを持つデッキと対峙するだけでジリ貧で負けることが珍しくありません。

(裏守備モンスターがいる時にSS出来るゴーストリックとか裏守備表示モンスターの数だけ攻撃力を上げるカードが来てくれるだけで改善されそうですが、来ないでしょうね))


マミーの登場を考えるとアンデをベースにしたゴーストリックの実用化も本格的に考えてみてもいいかもしれません。制約はあるものの、アルカード、ジャッジデビル()、シャドーリッチ、テラバイトが出せま・・・・・・、後続のエクシーズモンスター次第で化けそうですね!!





それとスケルトンのイラストがポップなイラストなゴーストリックの中で明らかに不気味ですね。鎌がトラウマな私は一生使うことのないカードなのでどうでもいいことですが(

拍手

LVAL-JP022 ゴーストリック・マリー
星1 闇 悪魔族 100/1600
自分フィールド上に「ゴーストリック」と名のついたモンスターが存在する場合のみ、このカードは表側表示で召喚できる。このカードは1ターンに1度だけ裏側守備表示にする事ができる。また、戦闘またはカードの効果によって自分がダメージを受けた時、このカードを手札から捨てて発動できる。デッキから「ゴーストリック」と名のついたモンスター1
体を裏側守備表示で特殊召喚する。「ゴーストリック・マリー」のこの効果は1ターンに1度しか使用できない。

●特徴
・闇属性・悪魔族モンスター
・ダメージを受けた時、手札のこのカードを捨てることでゴーストリックをリクルート可能
・攻撃力が低いのでダーク・バーストで回収可能
・SSのトリガーは自分のカードや相手のカードでも良い
・ゴーストリック・マリー1枚で最大2回分の直接攻撃を防ぐことが可能


ゴーストリック的に貴重な展開札
単純に相手のダメージを受けてSSを使用するのも良いですが、能動的に動きたい人は私以外もいるはずなので探してみましょう

候補1
・墓荒らし+手札コストを必要とするカード
墓荒らしで奪ったカードをプレイすると2000ポイントと大ダメージを受けてしまいますが、
ゴーストリック・ハウスの効果で半減できるので悪くないでしょう。
最悪奪った魔法カードを使うこともありです。
反面、コンボ要素が強すぎる点と相手のデッキに依存する形なので安定性は低いです



候補2
・死霊の誘い
カードが墓地に置かれると持ち主に300ダメージ与えます。
ダメージも少ないのでハウスがない時に効果が発生しても安心です。
また、カオスポッドを採用する場合、ダメージソースになるので忘れたくないですね。
ただ、相手ターンに効果を発動させようとするとどうしてもこちらのリソースを削らないとダメなので
アド損がしにくいフリーチェーンカードの採用を検討したいです。
それとこのカードは放置しておくと自分の首を絞めることも珍しくないのでライフ管理はしっかりしたいですね


候補3
・メカウサー+ゴーストリック・パニック
メカウサーは戦闘で破壊されると同名カードをセットでリクルートとリバースするとフィールド上のカードを選択し、
選択したカードのコントローラーに500のダメージを与える2種類の効果を内蔵しています。
通常の運用方法だと、相手ターンにリバースする場合、ダメステで発動するケースがほぼなので見送りたいところですが、ゴーストリックは専用の砂漠の光を使えるのでバーン効果を好きなタイミングで使用することが可能です。
また、相手ターンエンドフェイズ時に上記のコンボを決めることで次のターン、ランク2のモンスターをエクシーズしたり、することが可能です。
問題点は、こいつを入れるスペースがないこととレベル2というのが現状のゴーストリックでは生かしきれないので
どうしても腐らせてしまう可能性が少なくありません


候補4
・暗黒の呪縛
魔法をプレイしたプレイヤーに1000のダメージを与えます。
ハウス適用化だと500ダメージまで減らせます(お互い15回まで魔法を使用可能)
環境に依存する面と誘い以上に他のカードによるサポートが必要なカードなので出番は少ないかも?


候補5
・連鎖炸薬
罠自体採用率が少ないので自分の首を絞めることになりがち。
運用する場合、強欲な瓶の様にアド損しないカードを使いたいところ


候補6
・バベル・タワー
発動以降に魔法を4つ使うと4目に使用したプレイヤーに大ダメージを与えます。
ハウスがないときは、相手の魔法カード発動を抑制。
ある場合、こちらから積極的に使い、マリーのトリガーにする。
ゴーストリックはじわじわと殴っていくのでこのカードが置いてあると相手は顰めっ面をするかもしれませんねー(棒



候補7

・グリード
ゴーストリック・スペクターと相性が良いカード。
ダメージの発生はエンドフェイズ時なのでマリーで呼んだモンスターを破壊されることは少ないので安心して戦えます。



締めにグリードを持ってきたのは意味があります。
それは何でしょうね?
ヒントはこの記事のタイトル

拍手

* SNOW FLAKES *
STOP  *  START
* カレンダー *
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
* プロフィール *
HN:
オム華
性別:
非公開
職業:
学生
趣味:
遊戯王 サイクリング 一人旅
自己紹介:
ブログと言う名のメモ帳であり黒歴史の塊です。
ジャンルは遊戯王メインですが、それ以外のことも触れます

遊戯王プレイヤーとしては3下クラス実力です.
基本的にブログをメモ感覚で使用しています。
そのため、見にくいかもしれませんがご了承ください

急ぎの方はtwitterで連絡をしてくれると助かります
@omukami
* カウンター *
* twitter *
* ブログ内検索 *
* アクセス解析 *
* P R *
<<  <  *  NEW *  BLOG TOP *  OLD *    >  >>
Copyright©  オム華
Designed & Material by ぱる
忍者ブログ ・ [PR]