忍者ブログ

魔法使い族と言えば、黒の魔法神官。 黒の魔法神官と言えば、オム華と言われたい人のブログ。 ブログと言う名の公開メモ帳
<<  < 345678910111213 >  >>
通常魔法
「コピーキャット」は1ターンに1枚しか発動できない。
(1):自分フィールドに「トゥーン・ワールド」及びトゥーンモンスターが存在する場合、
相手の墓地のカード1枚を対象として発動できる。
そのカードがモンスターだった場合、
そのモンスターを自分フィールドに特殊召喚する。
そのカードが魔法・罠カードだった場合、
そのカードを自分フィールドにセットする。

●特徴
・トゥーン専用の自律行動ユニット+スサノ-Oを混ぜた効果
・ワールドとトゥーンモンスターがいないと使えないので重い
・制限カードを利用できる


存在を許してはいけないカードがOCG化してしまいました。
なぜ許してはいけないのかには明確な理由があります
1 トゥーンと対戦する場合、常に盗難されることを意識しないといけない
 特に相手が頻繁に墓地を確認する場合、盗まれている可能性を疑わざるを得なくなるので
 喜べませんね

2 海馬の青眼の様に自分の愛用しているカードを敵に捕られる
 これにより、リアルファイトに発展するので気をつけなければなりません。
 むしろ、あの状況で海馬はリアルファイトに持ち込まなかったことを褒めてあげるべきです

3 同じスリーブまたはノースリーブで対戦した場合、決闘終了時気付かずにデッキに混ざってしまう

  リアルファイト案件。他のカードと違い、何でも盗めるので怖いですよね

4 制限カードを再利用できる
  羽根箒とかの強力なカードをこちらが使えるのが大きい。
  無差別墓地肥やし相手への間接的なメタ()として使えます



これまで、相手のカードを使用するカードは
エクスチェンジ→お互いの手札交換
死者蘇生や賢者の聖杯→相手の墓地にいるモンスター
超重荒神スサノーO→相手の墓地にある魔法・罠
等があるのでそこまで荒立てるものではないですけどねー。

余計な揉め事が増えそうなので気をつけておきたいところですね

拍手

PR
モンスター(16枚)
氷結界の破術師
氷結界の伝道師×3枚
氷結界の術者×2枚
氷結界の守護陣×2枚
氷結界の虎将 ライホウ
氷結界の虎将 ガンターラ
氷結界の軍師×3枚
サイレント・アングラー×3枚

魔法(17枚)
氷結界の紋章×3枚
死者蘇生
月の書
強欲で謙虚な壺×3枚
簡易融合(インスタントフュージョン)
ブラック・ホール
ソウル・チャージ
サルベージ×3枚
サイクロン×2枚
ハーピィの羽箒

罠(7枚)
神の宣告
神の警告
リビングデッドの呼び声×3枚
デモンズ・チェーン×2枚

エクストラデッキ
FA-ブラック・レイ・ランサー
No.101 S・H・Ark Knight
No.39 希望皇ホープ
SNo.39 希望皇ホープ・ザ・ライトニング
ガガガガンマン
バハムート・シャーク
旧神ノーデン
月華竜 ブラック・ローズ
オリエント・ドラゴン
深淵に潜む者
水精鱗-アビストリーテ
鳥銃士カステル
氷結界の虎王 ドゥローレン
氷結界の龍 グングニール×2枚


サイレントアングラー採用してシンクロやエクシーズしやすくしたタイプです。
シンクロやエクシーズで攻めつつタッチセルフバウンスという構築にしています。

サルベージ3枚はやりすぎと言えばそれまでですが、サルベージ1枚で
アングラー+チューナーor軍師で無理やりにでもシンクロやエクシーズを出せないと
中堅相手でも厳しいところがあります。

ライホウガンターラは不要に思われますが、他の水属性シンクロやエクシーズとの差別化として
こいつらがないと厳しいと感じました。

もうちょっとバックを厚くしたかったですが、ある程度氷結界モンスターを採用しないと腐る子たちがいるのでこのような形で調整しています。


トリシューラの不採用は出せる場面が優勢な状況での追い打ちかソルチャ前提だったので
不採用で試しています。

紋章のサーチ優先順位
軍師がいる場合、
上級以上>守護陣>伝道師(墓地に軍師orチューナー)

アングラーがいる場合、
チューナー>軍師>その他>上級

それ以外
守護陣>伝道師>その他

早い段階で墓地へ置いておきたいモンスター
ガンターラ>破術師>守護陣>ライホウ>術師>その他



置き土産

拍手

久しぶりにブログでこのデッキに触れた気がする


モンスター(27枚)
超電磁タートル
ローンファイア・ブロッサム×3枚
ライトロード・ハンター ライコウ×3枚
メタモルポット
マスマティシャン
フェニキシアン・クラスター・アマリリス×3枚
ネクロ・ガードナー×3枚
デブリ・ドラゴン×2枚
ダンディライオン
スポーア
ジェット・シンクロン
カードガンナー×3枚
ヴォルカニック・カウンター×3枚

魔法(8枚)
死者蘇生
光の援軍
月の書
異次元からの埋葬
ブラック・ホール
ハーピィの羽根帚
おろかな埋葬
手札抹殺

罠(6枚)
激流葬×2枚
リビングデッドの呼び声×2枚
つり天井×2枚

エクストラデッキ
A・O・J カタストル
No.30 破滅のアシッド・ゴーレム
TG ハイパー・ライブラリアン
アームズ・エイド
エンシェント・フェアリー・ドラゴン
オリエント・ドラゴン
スクラップ・ドラゴン
スターダスト・ドラゴン
スプレンディッド・ローズ
フォーミュラ・シンクロン
ブラック・ローズ・ドラゴン
炎魔竜 レッド・デーモン
虚空海竜リヴァイエール
閃珖竜 スターダスト
氷結界の龍 トリシューラ



デッキの動きはカーガン、ライコウでアドの消費を抑えつつ、墓地を肥やしながら
アマリリス、タートル、ネクガで敵の攻撃を防ぎながら
デブリ、スポーア、ジェットからのシンクロで相手のリソースを削りつつ
アマリリス、カウンターでダメージ蓄積させて勝利へ向かいます

クリバンデッド、針穴6枚フル投入のタイプの方がスピードも早いんですが、
環境にプトレマイオスからのダイヤが投げられやすいのでスピードを落としたタイプにしています

昔の様にロンファ3積みならティタニアルとトレイン採用して手札のアマリリスを掃きやすくしたり、ダイヤを上から殺せるメリットはありますが
腐りやすさと無理して戦闘するぐらいなら待ちガイルしていた方がいいことが多かったので不採用です(トレインティタニアルガン積みにするとネクガカウンターが落としにくく感じたのは構築が悪いだけだと思いたい)


玄米1枚だけで大丈夫かと思われますが、そこまでガンガン墓地を肥えていくわけではないので
1枚で事足りています。(最もこれ以上早くすると奇跡の発掘や魔法石の採掘?は入れるべきです。)


植物はアマリリス含めても8枚で(リヴァイエールや玄米の回収を考慮に入れなければ)最大5600ダメージしか与えることはできませんが、カウンターでちまちまとライフが削れていくので気になることはありません。
ロンファが3積みなので初速で墓地に植物が墓地に貯まりやすいのでアマリリスの肥料は困りません。

拍手

TFSPとかetcで回してみた感想
魔導、森羅、ゴーストリックは触れません
また、ネクロス、クリフォートは新制限の関係上保留にさせてください

・セフィラ
P召喚とテラナイト組のおかげで相手の盤面ぼろぼろにできるのが強い
また、相手の行動を神撃で抑え込めるのは強い
反面、初速の遅さが気になるところ。
全体的に動きがP召喚に依存しているのが課題だなーと思いました



・インフェルノイド
墓地肥えないとキツイ。
ただ、名推理が解禁したのでそこまで怖くない上にメタカードに対しては
デカトロンで誤魔化せるので耐性は強い。
また、除外効果が地味に嫌らしく墓地を基盤にして戦うデッキを使う相手には
有利になれる

・妖仙獣
P軸にすると弱さが目立つ。
下級ベースにすると動きやすいので使いやすさならこちら
ただ、相手にターンを渡すとがら空きになりやすいのでそれに対する解答を
抑えておきたい


・霊獣
カンナホークがげろい。
長老カンナーホークorぺんぎんでアドや盤面を整えつつ
モンスター除去を構えてくるのでめんどくさいと感じる

・ファーニマル
シザータイガー怖い
融合体は全体的に攻撃力が低いのでファッティを場に置けば気休めになるかもしれない
デストーイ版奇跡融合とかトップ解決できるカードがあるので中途半端に展開してターンを渡すと
盤面をひっくり返させられるので注意したい。

それとデストーイ・シープさんが地味にめんどくさい

・DD
地獄門を引くことと維持するのが大事だと思いました。
フリーチェーン永続サンブレも地味にうざい
反面、全体的に噛み合っていないのが気になる。


・竜星
全体的に受動的。
ジョクト以外能動的に動けることがないので
相手に引きこもられるとこちらがアド損の動きで動かないといけない場面がある
ショウフク+アーデクの様な制圧力の高い布陣があるので

・EM
脳筋テーマ
Pマジシャンのパワーカードっぷりが印象的

・超重武者
フルモンなんだけど、厄介なデッキ
カゲボウ-Cが墓地に置いてある時に最上級以上の超重武者を出されると処理に手間取って
そのまま相手を倒せる上に奈落ミラフォが腐るのが地味にうざい

超重版終末が来たら化けそう


・幻奏
チグハグテーマ
アドや展開力あると言えばあるけど、還元しにくいのが気になるところ
下級がSScip系だから多いので使いたくないのにヴァルハラを入れたくなる


・シャドール
融合体が先出し前提が多いので破壊耐性持ちの高打点投げられただけで止まりやすいのが気になるところ。
ネフィリム死んだせいでそれが顕著になった気がする。
後、デッキに光属性を混ぜれなくなったのでタートルを落とせないのはちょっときついかもしれない

・テラナイト
手軽にアドが稼げるけど、相手のカードに触れるのはエクシーズ頼みなのでそれを封じられるとめんどくさい。
それと相手ターンにもある程度は積極的にSS出来る構築にしないとネーム指定ターン1縛りで泣くので気をつけたいところ

・シャーク
目立った強みはFAと未来皇が出せるぐらい
使っていて雑にエクシーズ出来るだけという印象しか持てなかった

・陽炎獣
重い。
聖刻も重たいデッキですが、一度でも動けば相手を殺せますが、
このテーマの場合、動いてもランク6しか出ないので見返りの薄さが気になった

・ガガガ
蘇生魔法と専用除去とかそれなりに便利であるが、
ランク6のガガガがいない関係上、マンサーとシスターが共存できないのが致命的。



・聖騎士
装備魔法依存すぎるのでサイクに弱そうだけど、聖騎士装備魔法は破壊耐性があるので
見た目よりは弱くない。
デッキからSS,サルベージ、聖騎士ロンファ、聖騎士死者蘇生、釣り上げとモンスターを呼び出す手段は豊富だが
装備魔法に依存している関係上、他のデッキに比べて動きにくかったりする面があるのが難点かな。


他にもテーマはありますが時間の都合上見送りました。


色々と触っていて強いテーマと弱いテーマには明確な違いがあると感じました。

弱いテーマはただ、エクシーズやシンクロするだけで完結して
後続を確保したり、釣り上げモンスターをサーチ出来る等の部分がありません。
後は事故が起こってもどこまで誤魔化せるかも重要ですね。


アホなことしか書いていないけど、眠たいのと期間かかりすぎたのが原因かもしれないorz

拍手

書こうと思って2週間近く経過したセフィラデッキ。


モンスター(19枚)
竜星因士-セフィラツバーン×3枚
幽鬼うさぎ×3枚
宝竜星-セフィラフウシ×3枚
秘竜星-セフィラシウゴ×3枚
剣聖の影霊衣-セフィラセイバー
覚星輝士-セフィラビュート×3枚
オルシャドール-セフィラルーツ×3枚

魔法(13枚)
増援
月の書
緊急テレポート×2枚
ブラック・ホール
ハーピィの羽根帚
テラ・フォーミング×2枚
セフィラの神託×3枚
サイクロン×2枚

罠(8枚)
奈落の落とし穴×2枚
神の宣告
神の警告
激流葬×2枚
セフィラの神撃×2枚

エクストラデッキ
No.103 神葬零嬢ラグナ・ゼロ
エンシェント・フェアリー・ドラゴン
ガガガガンマン
ガガガザムライ
クリアウィング・シンクロ・ドラゴン
クリムゾン・ブレーダー
ダーク・リベリオン・エクシーズ・ドラゴン
ブラック・ローズ・ドラゴン
炎魔竜 レッド・デーモン
月華竜 ブラック・ローズ
幻竜星-チョウホウ
邪竜星-ガイザー
鳥銃士カステル
氷結界の龍 グングニール
励輝士 ヴェルズビュート



書くモチベがないので簡単に
●動き
極端な話、神託のサーチ効果を何度も使ってP召喚の布陣を整えつつゲームメイクしていくデッキです。

幽鬼うさぎは腐りにくい上にSS出来るレベル3チューナー
神撃は3枚にしないのは使っていて腐ることが目立ったので。

融合や儀式は今回のコンセプト上、事故要因になりがちだったので見送りました

テラナイト組のおかげで除去打ち放題な面があるのでP召喚しやすいようにセフィラは多めに採用しています。


デッキの性質上、レベル7にアクセスしやすくするためにシウゴ以外は
チューナー要因:レベル3
その他:レベル4モンスター
で統一しています。



●スケール
1
竜星因士-セフィラツバーン(増援対応で非竜星カード)
宝竜星-セフィラフウシ
剣聖の影霊衣-セフィラセイバー(増援対応)

7
秘竜星-セフィラシウゴ
覚星輝士-セフィラビュート
オルシャドール-セフィラルーツ

セイバーはツバーンとスケールが被る上にこのデッキではバニラだが、
水増し要因として採用しています。










拍手

* SNOW FLAKES *
STOP  *  START
* カレンダー *
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
* プロフィール *
HN:
オム華
性別:
非公開
職業:
学生
趣味:
遊戯王 サイクリング 一人旅
自己紹介:
ブログと言う名のメモ帳であり黒歴史の塊です。
ジャンルは遊戯王メインですが、それ以外のことも触れます

遊戯王プレイヤーとしては3下クラス実力です.
基本的にブログをメモ感覚で使用しています。
そのため、見にくいかもしれませんがご了承ください

急ぎの方はtwitterで連絡をしてくれると助かります
@omukami
* カウンター *
* twitter *
* ブログ内検索 *
* アクセス解析 *
* P R *
<<  <  *  NEW *  OLD *    >  >>
Copyright©  オム華
Designed & Material by ぱる
忍者ブログ ・ [PR]